忠臣蔵のふるさと・播州赤穂の地域紙「赤穂民報」のニュースサイト
文字の大きさ

赤穂民報

  1. トップページ
  2. 社説
  3. 記事詳細

【社説】議会は産廃計画の検証を

 2013年11月02日 
 福浦・鷏和地区で設置計画が進められている産業廃棄物の管理型最終処分場。事業者の「兵庫奥栄建設」(神戸市灘区)は管理型の「安全性」をアピールしているが、遮水シート破損、浸出水漏えいなど計画段階では予期しなかったトラブルが各地の最終処分場で発生しているのが実状だ。
 事業者は住民説明会を2カ所で開き、事業計画書を8日まで縦覧しているが、その内容は条例手続きをクリアすることだけを念頭に置いたもので、積極的な情報公開の姿勢は見られない。持ち込まれる廃棄物についても、具体的に何を中間処理したものを搬入しようとしているのか不明なままだ。
 「なにもやましいことはない」(兵庫奥栄建設の担当者)というのが本心なら、赤穂市議会が求めるように全市民を対象にした説明会を開き、より詳細な説明を行うべきだ。今のままでは、市民の疑問と不安は増幅するばかりだ。
 そんな中、豆田正明市長の「現時点では、コメントを差し控えさせていただきます」との談話にがっかりした市民は多いのではないか。「好ましくないと考えている」(民生生活常任委)と表明した議会の反応が、まだ頼もしく感じる。
 議会は有識者を招いた学習会の開催も検討している。ぜひ、事業者が提出している事業計画書と生活環境影響調査報告書を徹底的に検証し、得られた結果を市民へ公開してほしい。そうあってこそ、市政のチェック機関としての役割を果たせる。
<前の記事


関連サイト:
【関連記事】《産廃処分場計画》議会民生委「好ましくない」


掲載紙面(PDF):
2013年11月2日(2060号) 1面 (10,621,776byte)
 (PDFファイルを閲覧するにはこちらからAdobe Readerを入手してください。)
[ 西部地区 ]  [ 社説 ]

コメント

住民説明会に出席しましたが、とても納得できる説明会ではなかったと思います。たった30分の質疑応答で終わりではね。あの説明会では実際に稼動した後の対応を考えた時、不安しかないと思います。漁協とは合意したらしいですが、あの程度の説明で合意できたのですか?魚を食べる住民の合意は必要ないのですか?
投稿:子孫へのつけ?大丈夫? 2013年11月02日
市長にしても議員にしてもキッパリ『ダメ!』と言える人がいない
問題の西部地区から2名の議員さんが出ているが
一方の議員さんは反対に動かれている様ですが
もう一方の議員さんは尻すぼみ状態・・・
議長さん同様、何らかの圧力がかかったのか
何かが動いたのか・・・まぁ赤穂市民として情けない一言に尽きます
投稿:あかんたれ 2013年11月05日
反対する市民で金を出して、業者から山を買い取ろうよ。
業者は処分場で金を儲けるんやから、儲け分を出してやればいいんよ。
金で解決!
投稿:口も出すが、金も出す。 2013年11月06日
 なるほど、大胆な発想だ。すばらしい。「口も出すが、金も出す」さん。まず、あなたから、ほんの300億円ほど頼むよ。頼りにしてまっせ。
投稿:なるほど!! 2013年11月07日

コメントを書く

お名前 (必須。ペンネーム可):

メールアドレス (任意入力 表示されません):

内容 (必須入力):

※コメントは投稿内容を赤穂民報社において確認の上、表示します。
今週のイベント・催し
23
(月)
 
24
(火)
25
(水)
26
(木)
27
(金)
 
28
(土)
 
29
(日)

最新のコメント

各種お申込み

以下より各お申込み、資料請求フォームにリンクしています。ご活用下さい。

メール会員登録

赤穂民報のニュース(一部)をリアルタイムでお届けします。

e-mail(半角入力)

携帯でドメイン指定受信をされている方は「@QRmail.jp」を指定してください。

スマホサイトQRコード

スマホ用URLをメールでお知らせ!
e-mail(半角入力)


ドメイン指定受信をされている方は「@ako-minpo.jp」を指定してください。

閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 パナホーム兵庫 赤穂店 広告募集中
閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 パナホーム兵庫 赤穂店 広告募集中