忠臣蔵のふるさと・播州赤穂の地域紙「赤穂民報」のニュースサイト
文字の大きさ

赤穂民報

  1. トップページ
  2. 社会
  3. 記事詳細

「それがしが内蔵助」Tシャツ好評

 2013年05月24日 
商品化された「それがしが内蔵助でござるTシャツ」を着て笑顔の目木由希さんファミリー
 義士を題材に公募したTシャツデザインコンテストの最優秀作品がこのほど商品化された。胸と背にプリントされた大石内蔵助の討ち入り装束が、着た人の顔と組み合わさるユニークな図柄が楽しい。
 コンテストは「忠臣蔵ウイーク実行委員会」が企画。昨年9月から作品を募集し、計4点の応募があった。
 最優秀賞に選ばれたのは、大阪市天王寺区の主婦、目木由希さん(37)。陣太鼓と采配を手にした内蔵助をポップに描き、観光地にある“顔はめ看板”をアイデアに活かした。選考の結果、「義士を楽しみ、義士を感じることのできるデザイン」と認められた。
 商品名は「それがしが内蔵助でござるTシャツ」。イラストの横には「おのおの方討入りでござるっ」の文字がある。目木さんは「子どもが喜んで着てくれるようにと考えました。気軽に義士気分を味わってもらえたら」と話している。
 白色の綿100%でサイズはSからXLまでの4種類。1枚2400円で加里屋南の「忠臣蔵問屋わたや」で販売している。TEL42・1151。
<前の記事


掲載紙面(PDF):
2013年5月25日(2039号) 4面 (9,376,959byte)
 (PDFファイルを閲覧するにはこちらからAdobe Readerを入手してください。)
[ 社会 ]

コメント

良さげだが、今時2400円は高い!何とか努力して1800円までにならないのかな?
投稿:瘤塀 2013年05月26日
瘤塀さん

ご意見ありがとうございます

販売価格についてはいつも悩まされますが、当店の商品は基本的に大量生産ではありません。
今回のTシャツについては、両面プリントであること 大量生産でないことで製作費を考えますと今の価格でしか販売できないのです。
当店の目的は、商品を販売して利益を追求するのではなく、赤穂に来られた観光客の皆様に忠臣蔵を少しでも感じて頂くこと、忠臣蔵に関しての市民の皆様のアイデアや、デザインを商品化できるものは出来るだけ作ることを目的としております。ですので、当店以外のお店に一切卸しておりませんし、大量生産してばらまいて販売することもしておりません。あくまで赤穂城のまわりに忠臣蔵の専門店があることに意味があることと考えて運営しておる次第です。

このたびは、貴重な御意見をありがとうございました。今後とも宜しくお願い致します。

投稿:忠臣蔵問屋わたや 2013年05月26日

コメントを書く

お名前 (必須。ペンネーム可):

メールアドレス (任意入力 表示されません):

内容 (必須入力):

※コメントは投稿内容を赤穂民報社において確認の上、表示します。
今週のイベント・催し
23
(月)
 
24
(火)
25
(水)
26
(木)
27
(金)
 
28
(土)
 
29
(日)

最新のコメント

  • 次期総合計画へ提言書「人口減カーブをいかに緩めるか」←市民市民(03/21)
  • 次期総合計画へ提言書「人口減カーブをいかに緩めるか」←市民さん(03/20)
  • 次期総合計画へ提言書「人口減カーブをいかに緩めるか」←市民(03/20)

ツイート

各種お申込み

以下より各お申込み、資料請求フォームにリンクしています。ご活用下さい。

メール会員登録

赤穂民報のニュース(一部)をリアルタイムでお届けします。

e-mail(半角入力)

携帯でドメイン指定受信をされている方は「@QRmail.jp」を指定してください。

スマホサイトQRコード

スマホ用URLをメールでお知らせ!
e-mail(半角入力)


ドメイン指定受信をされている方は「@ako-minpo.jp」を指定してください。

閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 広告募集中
閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 広告募集中