忠臣蔵のふるさと・播州赤穂の地域紙「赤穂民報」のニュースサイト
文字の大きさ

赤穂民報

  1. トップページ
  2. 社会イベント
  3. 記事詳細

震災から一年、赤穂でも黙とう

 2012年03月11日 
黙とうをささげたヨガイベントの参加者
 東日本大震災の発生から一年となった11日、犠牲者追悼と復興支援を目的としたヨガのチャリティイベントが御崎の野外活動センターで行われた。
 全国約40カ所で一斉に開催された「YOGA ONE」。赤穂出身のヨガインストラクター、松尾礼子さん(35)=加古川市=の指導で約20人がタイ式ヨガを体験した。ゆっくり呼吸しながら所作を行い、被災地へ思いをはせた。
 震災発生時刻の午後2時46分には全員で黙とう。「被災者や亡くなった方のために祈りたい」と参加した中広の主婦、廣村章子さん(39)は「震災以降、今まで以上に当たり前の日常が本当にありがたいことなんだ、幸せなことなんだと強く感じて生きるようになりました」と話した。
 寄せられた募金は「あしなが育英会」を通して震災遺児へ贈られる。


掲載紙面(PDF):
2012年3月17日(1983号) 4面 (11,353,734byte)
 (PDFファイルを閲覧するにはこちらからAdobe Readerを入手してください。)

コメントを書く

お名前 (必須。ペンネーム可):

メールアドレス (任意入力 表示されません):

内容 (必須入力):

※内容が不適切と判断したコメントは削除することがあります
今週のイベント・催し
23
(月)
 
24
(火)
25
(水)
26
(木)
27
(金)
 
28
(土)
 
29
(日)

最新のコメント

ツイート

各種お申込み

以下より各お申込み、資料請求フォームにリンクしています。ご活用下さい。

メール会員登録

赤穂民報のニュース(一部)をリアルタイムでお届けします。

e-mail(半角入力)

携帯でドメイン指定受信をされている方は「@QRmail.jp」を指定してください。

スマホサイトQRコード

スマホ用URLをメールでお知らせ!
e-mail(半角入力)


ドメイン指定受信をされている方は「@ako-minpo.jp」を指定してください。

閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 広告募集中
閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 広告募集中