忠臣蔵のふるさと・播州赤穂の地域紙「赤穂民報」のニュースサイト
文字の大きさ

赤穂民報

  1. トップページ
  2. 文化・歴史
  3. 記事詳細

現代美術コンペでグランプリ

 2011年12月10日 
前橋アートコンペライブ2011でグランプリを受賞した寺村サチコさんの作品「2分の1の二乗」=前橋文化デザイン会議実行委員会提供
 現代美術の新進アーティスト発掘を目的とする公募展「前橋アートコンペライブ2011」の公開審査が4日、群馬県前橋市であり、赤穂出身の寺村サチコさん(25)=多摩美術大学大学院=の繊維造形作品「2分の1の二乗」が最高賞のグランプリに輝いた。
 薄絹の一枚布を絞り染め、さらに折り目を付けてボリュームを出した。まとめればオブジェ、広げればマントのように身にまとえるフレキシブルな形状。黒をベースに赤、青、黄などが複雑にからみ合う色調。「キュレーション(展示演出)したくなる作品」(秋元雄史・金沢21世紀美術館長)と変幻自在な奥深さが審査員の心をつかんだ。
 同コンペは今年で15回目。技法、素材、テーマは自由で若手作家の登竜門的なコンクールとなっている。寺村さんは初出品した2008年大会でも審査員賞を受賞し、2度目の応募で最高賞を射止めた。主催者によると、「繊維造形をメーンとした作品のグランプリは大会史上初」だという。
 「いろんなジャンルの作品が集まった中で、繊維造形を評価していただけたことがうれしい」と寺村さん。「一枚の布を絞ることによって、平面が立体になっていくおもしろさ」をこれからも追求していく。
<前の記事


掲載紙面(PDF):
2011年12月10日(1970号) 4面 (9,953,083byte)
 (PDFファイルを閲覧するにはこちらからAdobe Readerを入手してください。)


コメントを書く

お名前 (必須。ペンネーム可):

メールアドレス (任意入力 表示されません):

内容 (必須入力):

※コメントは投稿内容を赤穂民報社において確認の上、表示します。

1 2 3 4 5 6

今週のイベント・催し
23
(月)
 
24
(火)
25
(水)
26
(木)
27
(金)
 
28
(土)
 
29
(日)

最新のコメント

各種お申込み

以下より各お申込み、資料請求フォームにリンクしています。ご活用下さい。

メール会員登録

赤穂民報のニュース(一部)をリアルタイムでお届けします。

e-mail(半角入力)

携帯でドメイン指定受信をされている方は「@QRmail.jp」を指定してください。

スマホサイトQRコード

スマホ用URLをメールでお知らせ!
e-mail(半角入力)


ドメイン指定受信をされている方は「@ako-minpo.jp」を指定してください。

閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 パナホーム 赤穂精華園 花岳寺
閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 パナホーム 赤穂精華園 花岳寺