忠臣蔵のふるさと・播州赤穂の地域紙「赤穂民報」のニュースサイト
文字の大きさ

赤穂民報

  1. トップページ
  2. 社会
  3. 記事詳細

「義士あんどん」がお披露目

 2011年12月02日 
完成した観光モニュメント「義士あんどん」
 からくり人形が忠臣蔵の物語を再現する観光モニュメント「義士あんどん」の除幕式が2日、加里屋の「いきつぎ広場」であり、関係者、市民など約180人が祝った。
 モニュメントは赤穂市制60周年記念事業として制作し、濃茶と白を基調とした行灯型で高さ約4メートル。午前9時から午後8時の毎正時に約3分間、からくり時計が作動する。
 式典は午前10時45分から始まり、豆田正明市長は「地域のシンボルとして愛され、にぎわいづくりに寄与することを願っています」とあいさつ。赤穂保育所の園児らと一緒に紅白のロープを引いた。この日が“初仕事”となった観光マスコット「陣たくん」も登場し、愛きょうを振りまいた。
 ほどなく正時となり、陣太鼓の音とともにナレーションがスタート。中央部の扉が開いて「松の廊下」「はやかご」など忠臣蔵名場面が展開された。采配を持った大石内蔵助の人形が勝ちどきを上げると、出席者も「エイエイオー」と唱和した。
 加里屋の女性(67)は「“義士のまち”という雰囲気があり、観光客にも喜ばれるのでは」と話していた。
<前の記事
[ 赤穂地区 ]  [ 社会 ]

コメントを書く

お名前 (必須。ペンネーム可):

メールアドレス (任意入力 表示されません):

内容 (必須入力):

※コメントは投稿内容を赤穂民報社において確認の上、表示します。
今週のイベント・催し
23
(月)
 
24
(火)
25
(水)
26
(木)
27
(金)
 
28
(土)
 
29
(日)

最新のコメント

  • 平成町の塩屋川にイノシシ←赤穂市民(07/04)
  • 「映画館でジブリ」プラットで一挙4作品←宮崎駿崇拝(07/04)
  • 《西有年産廃》事前協議書の返戻を要求←正々堂々と(07/03)

各種お申込み

以下より各お申込み、資料請求フォームにリンクしています。ご活用下さい。

メール会員登録

赤穂民報のニュース(一部)をリアルタイムでお届けします。

e-mail(半角入力)

携帯でドメイン指定受信をされている方は「@QRmail.jp」を指定してください。

スマホサイトQRコード

スマホ用URLをメールでお知らせ!
e-mail(半角入力)


ドメイン指定受信をされている方は「@ako-minpo.jp」を指定してください。

閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 パナホーム兵庫 赤穂店 広告募集中
閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 パナホーム兵庫 赤穂店 広告募集中