忠臣蔵のふるさと・播州赤穂の地域紙「赤穂民報」のニュースサイト
文字の大きさ

赤穂民報

  1. トップページ
  2. 読者の声
  3. 記事詳細

【読者の声】市からカレンダー2冊は不要

 2008年04月19日 
 昨年暮れに「赤穂市人権カレンダー」が1世帯に1部ずつ配布されました。入賞作品の掲載を銘打っていましたが、作品よりもカレンダーが主でした。そして先月には「赤穂市健康カレンダー」が各世帯に配られました。1年に2部のカレンダーは必要なく、もったいないと思います。いずれも税金を使っているものではないのですか。(一市民)
  * * *
 人権カレンダーは平成20年1月〜12月分でカラー16ページ。平成19年度の人権作文、ポスターなどコンクール入賞作が掲載されている。担当の市民対話室によると、前年までは入賞作品をまとめた冊子で配布していたが、「より市民の目に触れるように」とカレンダー形式に移行した。1万7500部発行し、昨年12月の広報と同時に各世帯に配布。印刷経費は50万円。
 一方、健康カレンダーは約20年前から毎年発行。今年も1万8000部印刷し、3月の広報といっしょに各世帯に配布した。4月から来年3月までの月別カレンダーに保健センターの健診日程、健康衛生についての情報などを掲載したカラー32ページ。市民課国保年金係によると、印刷経費は約113万円。
 「市から2つのカレンダーは不要では」との読者意見には「人権への意識を高めてもらうために必要」(市民対話室)「病気予防への知識と意識を高めてもらうために必要」(保健センター)とどちらの担当者も必要性を主張している。
 保健センターによると、健康カレンダーについては、「ゴミ収集日ポスターと合体してほしい」との要望が市民から寄せられたが、「収集日が地区によって異なるので難しい」と見送った経緯がある。
 人権カレンダーについては「ポスター型にする案も出たが、書き込みができるタイプの方が使ってもらえる」と予測したといい、健康カレンダーとの統合は検討していなかった。
  * * *
赤穂民報より
 本紙が「一つに統合できないか」と提案しましたが、「見にくくなって使いづらくなりそう」(市民対話室)「掲載している情報量が多く、物理的に難しい」(保健センター)とのことでした。
 それぞれに目的があってのことですし、実際に活用している市民もあるでしょうから、一概に「不要」とは言えませんが、費用と効果をよく考えた上で実施してほしいと考えます。
 ところで、健康カレンダーについてですが、目的が「健診日程と健康衛生情報の周知」であるならば、健診日は該当者に直接はがきで通知し、健康衛生情報は毎月の広報に掲載してはどうでしょうか。その方が低コストでほぼ同じ効果を得られると思います。
<前の記事


掲載紙面(PDF):
2008年4月19日(1791号) 1面 (6,710,911byte)
 (PDFファイルを閲覧するにはこちらからAdobe Readerを入手してください。)

コメント

先日まで実施されていた交通安全週間。
朝から、警察の方、ボランティアの自治会の方、学校の先生など・・・たくさんの方が、通学路にて立っておられました。
とてもご苦労様なことだと思いますが、中にはただ立っているだけの方も少なくないな・・・という感じが否めません。

尾崎の交番前横断歩道のことです。
いつものように、高校生が新大橋の方から、団体で自転車でやってきました。
橋を降り、HONDA前の横断歩道を渡ってから右折をしようと、信号のところで待っていました。
自転車に乗った高校生が、次から次へと来るものだから、最後の方に来た高校生は、歩道をはみ出し、横断歩道中央のところまで来ていました。
反対側で待っていた自動車は、青になったにもかかわらず、真前にいるはみ出した高校生が邪魔で動けません。
結局、全ての高校生が渡りきるまで、自動車は動くことができず、とても迷惑を被っていました。

高校生の自転車マナーの悪さは今に始まったことではありません。
通学路ではない横断歩道のないところを堂々と渡る、信号無視、歩道を通らない・・・など言い出したらキリがありませんが、今回の交通安全週間初日での出来事には、ショックを受けました。
たくさんの大人・・・中には警察官もいたのに、誰一人注意できない。
一人、何か言いたそうにはしていましたが、声は届かず。
ただ立っているだけならいりません!
大人を見て、子供たちは大きくなっていくんです。
子供たちの見本となるような大人にならなければならないなぁ・・・と痛感させられました。

そう思う 0

投稿:HY 2008年04月19日

コメントを書く

お名前 (必須。ペンネーム可):

メールアドレス (任意入力 表示されません):

内容 (必須入力):

※コメントは投稿内容を赤穂民報社において確認の上、表示します。

1 2 3 4 5

今週のイベント・催し
23
(月)
 
24
(火)
25
(水)
26
(木)
27
(金)
 
28
(土)
 
29
(日)

最新のコメント

各種お申込み

以下より各お申込み、資料請求フォームにリンクしています。ご活用下さい。

メール会員登録

赤穂民報のニュース(一部)をリアルタイムでお届けします。

e-mail(半角入力)

携帯でドメイン指定受信をされている方は「@QRmail.jp」を指定してください。

スマホサイトQRコード

スマホ用URLをメールでお知らせ!
e-mail(半角入力)


ドメイン指定受信をされている方は「@ako-minpo.jp」を指定してください。

閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 パナホーム兵庫 赤穂店 広告募集中
閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 パナホーム兵庫 赤穂店 広告募集中