忠臣蔵のふるさと・播州赤穂の地域紙「赤穂民報」のニュースサイト
文字の大きさ

赤穂民報

  1. トップページ
  2. 社会商業・経済
  3. 記事詳細

赤穂化成が兵庫県立大とベンチャー

 2008年04月19日 
 製塩技術を基に業績を伸ばしている総合メーカーの赤穂化成(本社・赤穂市坂越)が兵庫県立大学とベンチャー企業をこのほど設立した。同大学が世界で初めて開発に成功した半導体の加工技術により、将来的に年間40億円の売上げを目指す。
 新会社は「株式会社イーユーブイ アドバンストテクノロジーズ」(資本金300万円)。同大学があるたつの市新宮町光都に会社を置き、社長には赤穂化成の中川光司・技術開発本部長が就任した。
 同大学高度産業科学技術研究所の渡邊健夫准教授らが開発した高感度の感光性樹脂(レジスト)の製造、販売を行う。
 新素材の樹脂を半導体の回路パターン作成に利用すれば、従来は困難だった微細な回路を作ることが可能。パソコンや携帯電話の小型化、動画処理能力などを飛躍的に進歩させる次世代半導体の製造に貢献できるという。
 新会社設立は、同研究所が中心になって平成3年から開いている知的交流会「21世紀播磨科学技術フォーラム」で赤穂化成の池上良成社長が研究者らと懇意になったのがきっかけ。社員2人を出向させ、6月からサンプルを出荷。3年後の量産を目指す。
 中川社長は「常に新しいことに挑戦しようという社風が新会社につながった。世の中に役立つ製品を作るためにがんばりたい」と抱負を話している。
<前の記事


掲載紙面(PDF):
2008年4月19日(1791号) 1面 (6,710,911byte)
 (PDFファイルを閲覧するにはこちらからAdobe Readerを入手してください。)

コメントを書く

お名前 (必須。ペンネーム可):

メールアドレス (任意入力 表示されません):

内容 (必須入力):

※コメントは投稿内容を赤穂民報社において確認の上、表示します。
今週のイベント・催し
23
(月)
 
24
(火)
25
(水)
26
(木)
27
(金)
 
28
(土)
 
29
(日)

最新のコメント

各種お申込み

以下より各お申込み、資料請求フォームにリンクしています。ご活用下さい。

メール会員登録

赤穂民報のニュース(一部)をリアルタイムでお届けします。

e-mail(半角入力)

携帯でドメイン指定受信をされている方は「@QRmail.jp」を指定してください。

スマホサイトQRコード

スマホ用URLをメールでお知らせ!
e-mail(半角入力)


ドメイン指定受信をされている方は「@ako-minpo.jp」を指定してください。

閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 パナホーム兵庫 赤穂店 広告募集中
閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 パナホーム兵庫 赤穂店 広告募集中