忠臣蔵のふるさと・播州赤穂の地域紙「赤穂民報」のニュースサイト
文字の大きさ

赤穂民報

  1. トップページ
  2. 読者の声
  3. 記事詳細

【読者の声】災害ボランティア、赤穂市の体制は?

 2009年08月29日 
 行政職員や各種団体が豪雨被災した佐用町で復旧ボランティア活動を行っていますが、そうしたグループなどに入っていない一般人が活動を希望した場合に、赤穂から乗り合わせで出向くように取りまとめている窓口はないのでしょうか。(ボランティア希望の男性)
 復旧ボランティア活動に行った知人が、「ボランティアの受け入れ体制が整っていなかった」とこぼしていました。もし、赤穂市が被災地になった場合、ちゃんとボランティアを受け入れられるように準備はできているのでしょうか。(一市民)
 * * *
 姫路以西5市6町の社会福祉協議会は平成19年8月に「災害発生時相互支援協定」を結んでおり、今回は8月18日から21日まで延べ86人のボランティアを赤穂市社協の車両で派遣した。市ボランティアセンターの登録団体を中心に声をかけた時点で乗り合わせ可能な定員数にほぼ達したため、一般への参加募集は広報しなかったが、一般からも延べ16人の申込みがあったという。
 市社協の中村喜則事務局長は「災害ボランティア活動への意識は高まっている。交通手段、保険などの課題はあるが、今後は一般希望者の募集についても広報を検討したい」としている。
 大規模災害が発生した場合、地元の社会福祉協議会が災害ボランティアの受け入れ窓口となる「ボランティアセンター」を立ち上げる。佐用町でも被災直後の10日に設けられ、関係者によると、主に近隣社協から派遣された職員がボランティアの派遣先を割り振るコーディネーターを担当。「土地勘がないため、どうしてもはじめのころは手間取ったようだ」という。
 中村事務局長は「社協職員だけでは難しい面もある。少なくともリーダー的なスタッフは地元の地理に詳しい人を置けるように準備したい」とし、「策定中の『災害救援活動マニュアル』を今年度中にまとめ、年に一度は訓練を実施したい」と話している。
 赤穂市は9月6日に高雄小学校で実施する災害訓練に、赤穂市では初めて、災害ボランティアセンター立ち上げを想定したシミュレーションを盛り込む。
 * * *
赤穂民報より
 災害対応の進んだ自治体では、すでに「災害救援活動マニュアル」が策定済みです。災害発生時には、活動可能エリアや得意分野などを事前に登録してもらっている市民にボランティア参加を呼びかける手はずが整っています。赤穂市でも今年度中と言わず早急に策定するべきではないでしょうか。
 ただし、マニュアルはあくまでも基本的な行動基準に過ぎず、大切なのは実際の運用です。市社協には、佐用町でのボランティア活動の実態や課題をまとめたレポートが日々ファクスで送られてきています。そこに書かれてある貴重な情報を必ず今後の対策に活かしてほしいと願います。
 また、私たち市民も万一の被災時に「支援される側」から一人でも多く「支援する側」に回れるように、できるだけ防災の備えを整えておきたいと思います。
<前の記事


掲載紙面(PDF):
2009年8月29日(1861号) 1面 (7,833,770byte)
 (PDFファイルを閲覧するにはこちらからAdobe Readerを入手してください。)

コメント

佐用町では現地のボランティアセンターから活動現場までの送迎バスが出ていました。また、活動現場には車を停めるスペースがあまりありませんでした。一概に言えませんが、ボランティアの車が交通渋滞を増長したり、活動の妨げにならないように、できるだけ乗り合わせで行ったほうがよいと思います。ただし、ガイルさんのおっしゃるように、場合によっては車で行ったほうがよいときもあるでしょう。ボランティアセンターに確認してから行くのがよいのだと思います。

そう思う 0

投稿:災害怖い 2009年08月31日
何十箇所の被災現場に派遣されるので個別で足が無いと移動手段が少ないので困るらしい。

そう思う 0

投稿:ガイル 2009年08月29日
佐用町のHPのボランティア募集の欄は情報不足だったように思う。
せめて交通手段・ボランティアに参加する際の服装や準備する物
のリストの掲載、受付時間位は掲載して欲しかった。
または、ボランティアセンターのHPに掲載されているボランティア
の際の注意事項へのリンクを貼っておくとか・・・。

そう思う 0

投稿:ぽこぺん 2009年08月29日
おいらもこの間行ってきた。まだまだ人手が要るみたい。中には10回以上参加している神戸や西宮の人がいて『震災時のボランティアが本当に助かった』ので継続して来てるとの事

そう思う 0

投稿:ガイル 2009年08月29日

コメントを書く

お名前 (必須。ペンネーム可):

メールアドレス (任意入力 表示されません):

内容 (必須入力):

※コメントは投稿内容を赤穂民報社において確認の上、表示します。

1 2 3 4 5

今週のイベント・催し
23
(月)
 
24
(火)
25
(水)
26
(木)
27
(金)
 
28
(土)
 
29
(日)

最新のコメント

各種お申込み

以下より各お申込み、資料請求フォームにリンクしています。ご活用下さい。

メール会員登録

赤穂民報のニュース(一部)をリアルタイムでお届けします。

e-mail(半角入力)

携帯でドメイン指定受信をされている方は「@QRmail.jp」を指定してください。

スマホサイトQRコード

スマホ用URLをメールでお知らせ!
e-mail(半角入力)


ドメイン指定受信をされている方は「@ako-minpo.jp」を指定してください。

閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 パナホーム兵庫 赤穂店 広告募集中
閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 パナホーム兵庫 赤穂店 広告募集中