忠臣蔵のふるさと・播州赤穂の地域紙「赤穂民報」のニュースサイト
文字の大きさ

赤穂民報

  1. トップページ
  2. 絵本で世界を旅しよう
  3. 記事詳細

兄と弟と

 2009年05月30日 
「ふたりのイワン」○再話/イリーナ・カルナウーホワ○訳/松谷さやか○絵/遠山繁年○偕成社
 兄弟は、幼い頃から互いに競い合い、時には対立してけんかをしながら成長するのです。この関係は大人になっても続いていると思います。
 兄弟関係について語っている絵本を探していたら、ロシアの民間伝承(フォークロア)で「ふたりのイワン」という物語がありました。
 金持ちで欲張りの兄と、貧しくて子どもが7人もいる弟が登場します。
 話の内容は「舌切雀」や「花坂爺」と似ているところもあります。
 貧しい弟が北風や太陽や吹雪に助けられる構想はわが国の昔話にないところです。
 読み終わった時、兄(姉)とは、弟(妹)とは、そして兄弟(姉妹)とは何だろうかと改めて考えさせられました。
***
「ふたりのイワン」
○再話/イリーナ・カルナウーホワ○訳/松谷さやか○絵/遠山繁年○偕成社
   * * *
 ▽くぼっち先生=元中学校長の久保良道さん。平成15年7月に有年原の自宅に国内外の絵本を集めた私設図書館「くぼっち文庫」を開設。「絵本は人生を豊かにしてくれる」と自費で集めた約2000冊を無料で貸し出している。第2・第4土曜日に開館。Tel49・2089。
<前の記事


掲載紙面(PDF):
2009年5月30日(1849号) 4面 (8,920,813byte)
 (PDFファイルを閲覧するにはこちらからAdobe Readerを入手してください。)


コメントを書く

お名前 (必須。ペンネーム可):

メールアドレス (任意入力 表示されません):

内容 (必須入力):

※コメントは投稿内容を赤穂民報社において確認の上、表示します。

1 2 3 4 5 6

今週のイベント・催し
23
(月)
 
24
(火)
25
(水)
26
(木)
27
(金)
 
28
(土)
 
29
(日)

最新のコメント

各種お申込み

以下より各お申込み、資料請求フォームにリンクしています。ご活用下さい。

メール会員登録

赤穂民報のニュース(一部)をリアルタイムでお届けします。

e-mail(半角入力)

携帯でドメイン指定受信をされている方は「@QRmail.jp」を指定してください。

スマホサイトQRコード

スマホ用URLをメールでお知らせ!
e-mail(半角入力)


ドメイン指定受信をされている方は「@ako-minpo.jp」を指定してください。

閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 パナホーム 赤穂精華園 花岳寺
閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 パナホーム 赤穂精華園 花岳寺