忠臣蔵のふるさと・播州赤穂の地域紙「赤穂民報」のニュースサイト
文字の大きさ

赤穂民報

  1. トップページ
  2. 社会お知らせ
  3. 記事詳細

助産師外来 20日からスタート

 2009年04月15日 
 赤穂市民病院(實光章院長)は助産師が妊婦健診を行う「助産師外来」を4月20日(月)から開設する。
 「ゆとりをもった雰囲気で出産支援を行い、妊婦の不安を軽減する」のが目的。妊娠7カ月以降で経過が順調な妊婦とその家族を対象に希望を募る。妊娠週数に応じて医師と助産師が交互に健診し、カルテ情報を共有するなど連携して対応する。
 5年以上の実務経験がある助産師6人がローテーションで担当。児心音聴取、腹部エコーなど医師と同じ内容(内診は特別な場合を除き行わない)で実施する。
 健診時間は1人30分程度。毎週月・水曜日の午後1時半〜4時半に1日5組限定の完全予約制で実施し、ほぼ待ち時間のない受診が可能という。
 ヒーリング音楽のBGMやアロマテラピーで、診察室の柔和な雰囲気づくりも試みる。同病院は「リラックスして出産、育児について相談してもらえれば」と話している。
 助産師外来は、産科医の負担軽減などを目的に導入する医療機関が増えつつある。
<前の記事


掲載紙面(PDF):
2009年4月18日(1844号) 4面 (6,598,722byte)
 (PDFファイルを閲覧するにはこちらからAdobe Readerを入手してください。)

コメントを書く

お名前 (必須。ペンネーム可):

メールアドレス (任意入力 表示されません):

内容 (必須入力):

※コメントは投稿内容を赤穂民報社において確認の上、表示します。
今週のイベント・催し
23
(月)
 
24
(火)
25
(水)
26
(木)
27
(金)
 
28
(土)
 
29
(日)

最新のコメント

  • 「国内最高技術の石積み」赤穂城の櫓台←赤穂大好きっ子(01/23)
  • 「国内最高技術の石積み」赤穂城の櫓台←ひかり(01/20)
  • 「鶏肉のレモン漬けたれ」全国デビュー決定←赤穂大好きっ子(01/19)

各種お申込み

以下より各お申込み、資料請求フォームにリンクしています。ご活用下さい。

メール会員登録

赤穂民報のニュース(一部)をリアルタイムでお届けします。

e-mail(半角入力)

携帯でドメイン指定受信をされている方は「@QRmail.jp」を指定してください。

スマホサイトQRコード

スマホ用URLをメールでお知らせ!
e-mail(半角入力)


ドメイン指定受信をされている方は「@ako-minpo.jp」を指定してください。

閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 広告募集中
閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 広告募集中