忠臣蔵のふるさと・播州赤穂の地域紙「赤穂民報」のニュースサイト
文字の大きさ

赤穂民報


  1. トップページ
  2. 社会
  3. 記事詳細

ワクチン接種券「3月下旬以降」発送へ

 2021年02月25日 
 新型コロナウイルスワクチンの65歳以上高齢者向け接種の開始時期について菅義偉総理が「4月12日」としたことを受け、赤穂市は25日、当初「3月中旬」としていた接種券の発送時期を「3月下旬以降」にスライドする意向を明らかにした。
 国がこれまで示していたスケジュールでは、65歳以上の接種開始は「4月1日」となっていたが、ワクチンの輸入状況などから後ずれした。
 接種予約や問い合わせを受け付けるために市が設けるコールセンターも3月下旬以降の開設となる見込み。市は「今後も動向を見ながら対応していきたい」(新型コロナウイルスワクチン接種対策室)としている。
<前の記事


掲載紙面(PDF):
2021年2月27日号(2406号) 3面 (8,072,256byte)
 (PDFファイルを閲覧するにはこちらからAdobe Readerを入手してください。)
[ 社会 ]


コメント

あと見落としがちなのが、ワクチンを打ったから感染しないとは限らないこと。

おそらくワクチンを打ったからと、マスクやアルコール消毒をしない人が出てくると思いますが、それでは減るものも減らなくなるので、事前にこの認識を広げておくことは必要だと思います。

そう思う 8

投稿:あと 2021年02月26日
副作用はどんなワクチン、薬にもあります。
副作用で死亡・重症化する確率と、コロナにかかり死亡・重症化する確率と比較してみては?
何年後かに副作用がー、とかも聞かれますが、そんなことは世界中の誰も分かりません。
誰も経験してないんですから。
怖いなら打たなければいい、ただそれだけのことです。

そう思う 11

投稿:副作用を気にされる方 2021年02月26日
TVでは公開されていない副作用AED(抗体依存性感染増強)について、ネットでは騒がれておりますが、皆さまはどう思われているのでしょうか?あとは、去年から騒がれているPCR検査のCT値(40以上でも陽性)の問題についても全く触れられておらず不安です。

そう思う 3

投稿:昭和の子供 2021年02月26日

コメントを書く

お名前 (必須。ペンネーム可):

メールアドレス (任意入力 表示されません):

内容 (必須入力):

※コメントは投稿内容を赤穂民報社において確認の上、表示します。
出典明示のない統計データ、他者の発言などを含む場合は表示できない場合があります。
今週のイベント・催し
23
(月)
 
24
(火)
25
(水)
26
(木)
27
(金)
 
28
(土)
 
29
(日)

最新のコメント

  • 赤穂健福事務所管内で2人感染←徳爺(04/11)
  • 赤穂健福事務所管内で2人感染←赤穂民報(04/11)
  • 赤穂健福事務所管内で2人感染←匿名(04/11)

各種お申込み

以下より各お申込み、資料請求フォームにリンクしています。ご活用下さい。

メール会員登録

赤穂民報のニュース(一部)をリアルタイムでお届けします。

e-mail(半角入力)

携帯でドメイン指定受信をされている方は「@QRmail.jp」を指定してください。

スマホサイトQRコード

スマホ用URLをメールでお知らせ!
e-mail(半角入力)


ドメイン指定受信をされている方は「@ako-minpo.jp」を指定してください。

閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 赤穂精華園 花岳寺
閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 赤穂精華園 花岳寺