忠臣蔵のふるさと・播州赤穂の地域紙「赤穂民報」のニュースサイト
文字の大きさ

赤穂民報


  1. トップページ
  2. 社会
  3. 記事詳細

詐欺被害防いだ郵便局に感謝状

 2021年02月20日 
局員の連携で詐欺被害を未然に防いだ赤穂塩屋郵便局のみなさん
 詐欺被害を未然に防いだとして、赤穂塩屋郵便局(本田充局長)に赤穂警察署から署長感謝状が19日贈られた。
 同署によると、今月2日午前10時ごろ、局内ATMから現金70数万円を振り込もうと操作方法を尋ねてきた70代女性に局員と主任が応対。女性は「SNSでお金を貸してほしいと頼まれた」などと話し、不審に感じた主任が課長に報告した。「よく知っている人で詐欺ではない。早く振り込んでほしい」と話す女性に対し、課長は送金を思いとどまるよう説得。タイミングよくパトロールで立ち寄った警察官に引き継いだ。
 同署によると、女性に送金を要求したのは外国人男性を名乗る人物で、女性は英文メールで連絡を取り合っていたものの、一度も会ったことのない相手だった。警察の身元捜査では実在が確認できず、「詐欺の可能性が極めて高い」(同署)という。
 赤穂市内では今年に入って特殊詐欺が3件発生。被害額は約3500万円に上る。藤原秀憲署長は「被害を食い止めていただき、本当にありがたい」と感謝。女性に応対した主任局員は、「研修で詐欺の手口は理解していましたが、実際に身近で起こって驚きました。お客様が私たちを信用して、いきさつを話してくれたことが被害防止につながったのだと思います。これからもより丁寧な接客に努めたいです」と話した。
<前の記事


掲載紙面(PDF):
2021年2月27日号(2406号) 1面 (8,072,256byte)
 (PDFファイルを閲覧するにはこちらからAdobe Readerを入手してください。)
[ 塩屋地区 ]  [ 社会 ]


コメント

兵庫県は詐欺の被害が多いらしいので気をつけないとhttps://jocr.jp/raditopi/2020/12/13/201853/

そう思う 0

投稿:鉄平 2021年02月23日
いつも利用していますが、本当にみなさん親切な方ばかりです。
今回は被害を防がれてよかったですね。

そう思う 4

投稿:塩屋の住人 2021年02月21日

コメントを書く

お名前 (必須。ペンネーム可):

メールアドレス (任意入力 表示されません):

内容 (必須入力):

※コメントは投稿内容を赤穂民報社において確認の上、表示します。
出典明示のない統計データ、他者の発言などを含む場合は表示できない場合があります。
今週のイベント・催し
23
(月)
 
24
(火)
25
(水)
26
(木)
27
(金)
 
28
(土)
 
29
(日)

最新のコメント

  • 赤穂健福事務所管内で2人感染←徳爺(04/11)
  • 赤穂健福事務所管内で2人感染←赤穂民報(04/11)
  • 赤穂健福事務所管内で2人感染←匿名(04/11)

各種お申込み

以下より各お申込み、資料請求フォームにリンクしています。ご活用下さい。

メール会員登録

赤穂民報のニュース(一部)をリアルタイムでお届けします。

e-mail(半角入力)

携帯でドメイン指定受信をされている方は「@QRmail.jp」を指定してください。

スマホサイトQRコード

スマホ用URLをメールでお知らせ!
e-mail(半角入力)


ドメイン指定受信をされている方は「@ako-minpo.jp」を指定してください。

閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 赤穂精華園 花岳寺
閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 赤穂精華園 花岳寺