忠臣蔵のふるさと・播州赤穂の地域紙「赤穂民報」のニュースサイト
文字の大きさ

赤穂民報


  1. トップページ
  2. 社会事件・事故
  3. 記事詳細

《浄水施設担当課長汚職》「今思えば不正容易な環境」

 2021年02月08日 
 赤穂市公共事業をめぐる収賄容疑で市課長が逮捕された事件で、市幹部は8日、市議会の会派代表者会に事件の経緯と対応状況を報告。牟礼正稔市長は「市政に対する信用、信頼を著しく失墜し、改めて深くお詫びを申し上げる」などと陳謝した。
 牟礼市長は「職員の逮捕という事実を重く受け止め、職務規律の遵守及び綱紀粛正を徹底し、一日も早く市民の信頼を回復できるよう心を引き締めて取り組んでいきたい」と述べた。
 昨年9月、「(逮捕された課長が)業者から封筒に入ったものをもらったのを見た者がいる」などとする情報提供を受けて本人に聴き取り調査を行った藤本大祐副市長は、「業者に400〜500万円の借金を申し込んでいる、という情報を得た」と明らかにした上で、「複数回聴き取りしたが、本人は最後まで全面否定だった。結果的に今回の犯罪行為を未然に明らかにできなかったことは非常に残念」と語った。
 また、永石一彦上下水道部長は、逮捕された課長が係長を兼務し、自ら設計業務を起案できる立場だったことに触れ、「事務所で一人になることがあるなど、今から思えば不正を行おうとすれば容易にできる環境になっていたのではないかと思う部分もある」と述べ、「今回の事件を踏まえ、職場全体を再検証するとともに、組織のチェック体制と職員のコンプライアンス意識を徹底していきたい」と再発防止への取り組みを誓った。
 市当局が事件について議会へ報告したのは逮捕当日の第一報以来16日ぶり。この日は議会側の事前の申し合わせにより報告を受けるにとどめ、2月15日に開会する第1回定例会の初日に質疑を行うという。
<前の記事


掲載紙面(PDF):
2021年2月13日号(2404号) 1面 (4,542,088byte)
 (PDFファイルを閲覧するにはこちらからAdobe Readerを入手してください。)


コメント

2週間以上、議会に報告なしというのも考えられません。少なくとも議長、副議長にはその都度状況を報告し連携をとっていかないといけないんじゃないでしょうか。議会軽視がみてとれます。

そう思う 11

投稿:赤穂市一大事 2021年02月08日
頭ごなしに決定権を奪えば事業が遅延する、任せ過ぎると私欲がでる。
正直個々倫理、道徳に委ねるしかないと思う。

そう思う 10

投稿:難しい 2021年02月08日

コメントを書く

お名前 (必須。ペンネーム可):

メールアドレス (任意入力 表示されません):

内容 (必須入力):

※コメントは投稿内容を赤穂民報社において確認の上、表示します。
出典明示のない統計データ、他者の発言などを含む場合は表示できない場合があります。
今週のイベント・催し
23
(月)
 
24
(火)
25
(水)
26
(木)
27
(金)
 
28
(土)
 
29
(日)

最新のコメント

  • 赤穂健福事務所管内で2人感染←徳爺(04/11)
  • 赤穂健福事務所管内で2人感染←赤穂民報(04/11)
  • 赤穂健福事務所管内で2人感染←匿名(04/11)

各種お申込み

以下より各お申込み、資料請求フォームにリンクしています。ご活用下さい。

メール会員登録

赤穂民報のニュース(一部)をリアルタイムでお届けします。

e-mail(半角入力)

携帯でドメイン指定受信をされている方は「@QRmail.jp」を指定してください。

スマホサイトQRコード

スマホ用URLをメールでお知らせ!
e-mail(半角入力)


ドメイン指定受信をされている方は「@ako-minpo.jp」を指定してください。

閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 赤穂精華園 花岳寺
閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 赤穂精華園 花岳寺