忠臣蔵のふるさと・播州赤穂の地域紙「赤穂民報」のニュースサイト
文字の大きさ

赤穂民報


  1. トップページ
  2. 社会
  3. 記事詳細

副市長が濃厚接触で自宅待機 検査は陰性

 2021年01月27日 
 赤穂市の藤本大祐副市長は24日、新型コロナウイルス感染者の濃厚接触者と判断された。すでに検査で陰性と確認されたが、赤穂健康福祉事務所の指導で健康観察のため2月3日まで自宅待機し、在宅で可能な範囲の職務を行っているという。
 関係者によると、今月20日の現場視察公務で車に同乗した民間男性が新型コロナに感染していることが24日までに判明したという。帯同した市職員2人も濃厚接触者となり、うち1人は24日に検査で陽性が確認された。
 国のガイドラインでは濃厚接触者は陰性であっても、感染者との接触から2週間を目安に健康観察することを推奨している。
<前の記事


掲載紙面(PDF):
2021年1月30日号(2402号) 2面 (8,157,171byte)
 (PDFファイルを閲覧するにはこちらからAdobe Readerを入手してください。)
[ 社会 ]


コメント

副市長は4人も乗れば、車の中が密になることが予想できなかったのか。しかも、職員同士でも感染の恐れがあるのに、職員以外の人と同乗するとは。危機感が無さすぎるのではないか。職員に感染者も出しており、職場復帰したら、きちんと説明していただきたい。

そう思う 5

投稿:市民 2021年02月07日

コメントを書く

お名前 (必須。ペンネーム可):

メールアドレス (任意入力 表示されません):

内容 (必須入力):

※コメントは投稿内容を赤穂民報社において確認の上、表示します。
出典明示のない統計データ、他者の発言などを含む場合は表示できない場合があります。
今週のイベント・催し
23
(月)
 
24
(火)
25
(水)
26
(木)
27
(金)
 
28
(土)
 
29
(日)

最新のコメント

  • 就任2年 牟礼正稔市長に聞く←給食無償化をぜひ(04/17)
  • 『忠臣蔵』全7巻、30年かけて完結←西本雅哉(04/17)
  • 今夏の県知事選 長岡県議は金澤氏支持←県民(04/16)

各種お申込み

以下より各お申込み、資料請求フォームにリンクしています。ご活用下さい。

メール会員登録

赤穂民報のニュース(一部)をリアルタイムでお届けします。

e-mail(半角入力)

携帯でドメイン指定受信をされている方は「@QRmail.jp」を指定してください。

スマホサイトQRコード

スマホ用URLをメールでお知らせ!
e-mail(半角入力)


ドメイン指定受信をされている方は「@ako-minpo.jp」を指定してください。

閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 赤穂精華園 花岳寺
閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 赤穂精華園 花岳寺