忠臣蔵のふるさと・播州赤穂の地域紙「赤穂民報」のニュースサイト
文字の大きさ

赤穂民報


  1. トップページ
  2. 社会事件・事故
  3. 記事詳細

《浄水施設担当課長汚職》収賄容疑で市浄水施設担当課長を逮捕

 2021年01月23日 
赤穂市公共工事をめぐる収賄容疑で逮捕された市課長の西川貞寛容疑者=同市提供
 赤穂市発注の配水池整備工事で便宜を図る見返りに現金を受け取ったとして、兵庫県警捜査2課は1月23日、同市水道課浄水施設担当課長の男(58)=東浜町=を収賄容疑で逮捕。また、贈賄の疑いで森松工業(本社・岐阜県本巣市)の社員の男3人も逮捕した。警察は4人の認否を明らかにしていない。
 贈賄容疑で逮捕されたのは、同社水道事業部西日本ブロック統括部長(62)、関西水道営業部長(58)、大阪支店課長(48)の3人の男。
 警察によると、市課長は昨年3月下旬、市が発注した御崎配水池整備工事(同年6月26日入札執行)で、同社製の配水タンクなどを納入しやすくするための特記仕様書を策定するなどの趣旨と知りながら、同社課長から現金210万円を受け取ったもの。市課長は勤務先の北野中浄水場で現金を受け取ったという。
 同工事は昨年6月26日に一般競争入札が執行され、市内の水道工事会社が約2億5200万円(税込)で落札。森松工業が下請け業者として配水池タンク製造を請け負った。
 赤穂市では2019年9月と10月、建設課土木係長と下水道課工務係長が土木業者に入札情報を漏らした見返りに現金を受け取ったとして加重収賄などの容疑で逮捕。昨年2月までにそれぞれ執行猶予付きの有罪判決を受けた。この事件を受け、市は外部有識者による委員会で検討された再発防止策を基に職員不正防止マニュアルを策定するなど取り組みを進めていた。
<前の記事


掲載紙面(PDF):
2021年1月30日号(2402号) 1面 (8,157,171byte)
 (PDFファイルを閲覧するにはこちらからAdobe Readerを入手してください。)


コメント

 事件・事故は原則コメント投稿を受け付けていませんが、公共性の高いものはコメントを受け付けることにしています。

そう思う 6

投稿:赤穂民報 2021年01月25日
赤穂民報様の事件・事故のコメント欄のある時と無い時の判断基準の違いはどこで線を引かれているのでしょうか?

そう思う 5

投稿:コメント 2021年01月25日
今回の事件を見ると容疑者のやったことは、一般的にどんくさいなあ〜、と言わざるをえません。入札条件に特定企業を指名する仕様書を作ったまではよかったが、その後の対応がお粗末でした。仕様書を見れば特定企業がわかることがあります。
収賄罪になる職員はどんな職員か考察することもして下さい。
今回はないと思いますが、企業からの賄賂を貰うと、その後、そのネタを元に脅され、のめり込んでいくこともあります。世の中、綺麗ごとだけではいかない現実があります。

そう思う 13

投稿:呑気者 2021年01月24日
別に外車全部この人が買ったわけ違うでしょ。ご家族も収入あるでしょうから。この人がやったことは最悪ですが、これは印象操作ですね。昨日のテレビ見てそう思いました。
あと、過去に遡り余罪の追求もお願いします。

そう思う 29

投稿:印象操作乙 2021年01月24日
昨日の謝罪会見拝見しました。あの会見を受けてた幹部の人達が赤穂市の代表と言うのであれば、とても恥ずかしい気持ちになりました。質問の受け答えも終始タジタジで市長の回答も何が言いたいのか全然伝わってきませんでしたね。この幹部では、また同じことの繰り返しが予想されますね。そして、私たちが汗水たらして一生懸命働いて市に税金を収めています。こんなことでは、払いたくもなくなるし信頼回復どころかこの赤穂市に住みたいって人が減少しますよ。
ほんまに市長しっかりしてくれよ!

そう思う 50

投稿:赤穂市民と言いたくない 2021年01月24日
報道によると、この課長の自宅前には、赤色のベンツなど高級外車4台を含む5台の車が止まっていたとある。
かなり派手な生活ぶりで、市役所からも目をつけられていたらしい。
20年で5回もの不祥事。
田舎の公務員は金を握らせれば簡単に落ちるとでも思われているのだろう・・・
赤穂もなめられたものだ。
産廃業者が赤穂に次々来るのも解る気がする。
コロナの最中に、この体たらく・・・怒りを通り越して呆れてしまう。

そう思う 41

投稿:氷山の一角? 2021年01月24日
一体何をしているのか。
どんな教育をしているの?きちんと定期的に教育とか無いのか?
課長という立場の人間がそんなことをして、部下が可哀想。
もちろん家族も可哀想。

そう思う 24

投稿:担当課長 2021年01月23日
勤務先で現金を受け取るとか今回は大胆なやり方でしたね。これはさすがに「水」には流せませんね。ここ最近毎年逮捕者が出ているので驚かなくなりましたね。第三者委員を交え再発防止策を策定したり、内部でのヒアリングを行ったみたいですが、意味がなかったようですね。同じミスを繰り返してしまうのは組織としていかがなものか…。もはや毎年市長が頭をさげている印象しかないですね。なんか寂しいですね。

そう思う 33

投稿:ダヴァンの父 2021年01月23日
なぜ、発覚したか気になる所ですが、赤穂に限って
この手の不正は、またか・・・ってな感じで、あまり驚きません。自浄力がないと言われても仕方がない。赤穂市民が恥ずかしくなります。

そう思う 36

投稿:不正の温床? 2021年01月23日

コメントを書く

お名前 (必須。ペンネーム可):

メールアドレス (任意入力 表示されません):

内容 (必須入力):

※コメントは投稿内容を赤穂民報社において確認の上、表示します。
出典明示のない統計データ、他者の発言などを含む場合は表示できない場合があります。
今週のイベント・催し
23
(月)
 
24
(火)
25
(水)
26
(木)
27
(金)
 
28
(土)
 
29
(日)

最新のコメント

  • 《市議選2021》立候補予定者説明会に20陣営←今日から本議会(03/01)
  • 《市議選2021》立候補予定者説明会に20陣営←ほんまたのむでー(02/27)
  • 特別地域に新増設の最終処分場 環境アセス厳格化←意義(02/26)

各種お申込み

以下より各お申込み、資料請求フォームにリンクしています。ご活用下さい。

メール会員登録

赤穂民報のニュース(一部)をリアルタイムでお届けします。

e-mail(半角入力)

携帯でドメイン指定受信をされている方は「@QRmail.jp」を指定してください。

スマホサイトQRコード

スマホ用URLをメールでお知らせ!
e-mail(半角入力)


ドメイン指定受信をされている方は「@ako-minpo.jp」を指定してください。

閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 赤穂精華園 花岳寺
閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 赤穂精華園 花岳寺