忠臣蔵のふるさと・播州赤穂の地域紙「赤穂民報」のニュースサイト
文字の大きさ

赤穂民報


  1. トップページ
  2. 社会政治
  3. 記事詳細

市長メッセージ「全市一丸で難局乗り越える」

 2021年01月14日 
 兵庫県に緊急事態宣言が再発令されたことを受け、牟礼正稔市長は13日、市長メッセージを発出。「市民生活の安全安心を第一に全市一丸となって取り組み、この難局を市民の皆様とともに乗り越えていきたい」と呼び掛けた。
 牟礼市長はメッセージで、「コロナ禍での医療・社会福祉施設従事者をはじめとするエッセンシャルワーカーの方々のご尽力と市民の皆様の感染拡大防止へのご協力に改めて感謝と敬意を表します」と述べ、感染予防対策や不要不急の外出自粛の徹底、飲食店などの時短営業への協力を要望。「医療提供体制の確保やエッセンシャルワーカーの方々の負担軽減のためにも、皆様一人ひとりが『うつらない・うつさない』の強い思いで行動して」と訴えた。
 牟礼市長は昨年4月以降、緊急事態宣言発令時や市独自の支援策発表時などのタイミングでメッセージを発表しており、今回で通算14回目。
<前の記事


コメントを書く

お名前 (必須。ペンネーム可):

メールアドレス (任意入力 表示されません):

内容 (必須入力):

※コメントは投稿内容を赤穂民報社において確認の上、表示します。
出典明示のない統計データ、他者の発言などを含む場合は表示できない場合があります。
今週のイベント・催し
23
(月)
 
24
(火)
25
(水)
26
(木)
27
(金)
 
28
(土)
 
29
(日)

最新のコメント

  • 感染経路不明の10代男性が陽性←赤穂民報(04/21)
  • 赤穂健福管内で4人感染 うち2人は中等症←市民(04/20)
  • 感染経路不明の10代男性が陽性←横から失礼します(04/20)

各種お申込み

以下より各お申込み、資料請求フォームにリンクしています。ご活用下さい。

メール会員登録

赤穂民報のニュース(一部)をリアルタイムでお届けします。

e-mail(半角入力)

携帯でドメイン指定受信をされている方は「@QRmail.jp」を指定してください。

スマホサイトQRコード

スマホ用URLをメールでお知らせ!
e-mail(半角入力)


ドメイン指定受信をされている方は「@ako-minpo.jp」を指定してください。

閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 赤穂精華園 花岳寺 兵庫県警
閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 赤穂精華園 花岳寺 兵庫県警