忠臣蔵のふるさと・播州赤穂の地域紙「赤穂民報」のニュースサイト
文字の大きさ

赤穂民報


  1. トップページ
  2. スポーツ
  3. 記事詳細

18歳以下女子50メートル自由形で全国ランク2位

 2021年01月01日 
女子50メートル自由形で全国ランキング2位に認定された舩本愛子さん。左は小猿健一コーチ
 新型コロナウイルス感染症予防対策で中止された全国JOCジュニアオリンピックカップ夏季水泳競技大会の代替大会として行われた47都道府県通信水泳競技大会の全国ランキングがこのほど確定し、赤穂SSの舩本愛子さん(18)=加里屋、姫路商3年=が女子CS(18歳以下)50メートル自由形で全国2位となった。
 通信大会は昨年9月に各都道府県で実施され、日本水泳連盟が記録を集計。9月12日に神戸ポートアイランドSCで行われた兵庫大会決勝で舩本さんがマークした26秒33が全国2位となり、選手一人のエントリー種目を2種目以内に限った全国高校総体ランキングでは首位に立った。
 高校最終学年となった今季は、目標としていた大会が次々に中止となった中、「自分に今できることをやるだけ」と代替大会に照準を合わせてトレーニングを続けたという。連盟から贈られた賞状とメダルを手にし、「全国レベルのメダルは初めてなので素直にうれしい」と笑顔をみせた。
 「体が丈夫になるよ」と母親から勧められて小2から始めた水泳。ハードな練習が辛くて、やめようと思ったこともあったという。舩本さんが中1のときから指導してきた小猿健一コーチ(39)=南野中=も「元々は体力に不安があり、どちらかといえば『劣等生』だった」と振り返る。それでも「意識を高くもって練習を続けたことと、ご家族の手厚いサポート」でスプリンターとしての素質が開花した。
 「水泳を好きになったおかげで全国でメダルを取れた。コーチと家族に感謝しています」と舩本さん。世界選手権日本代表やユニバーシアードメダリストを輩出している競泳の強豪、新潟医療福祉大学への進学が決まっており、来季は新たなステージで競技に打ち込む。
<前の記事


掲載紙面(PDF):
2021年1月1日号・第1部(2398号) 1面 (6,788,350byte)
 (PDFファイルを閲覧するにはこちらからAdobe Readerを入手してください。)


コメントを書く

お名前 (必須。ペンネーム可):

メールアドレス (任意入力 表示されません):

内容 (必須入力):

※コメントは投稿内容を赤穂民報社において確認の上、表示します。
出典明示のない統計データ、他者の発言などを含む場合は表示できない場合があります。
今週のイベント・催し
23
(月)
 
24
(火)
25
(水)
26
(木)
27
(金)
 
28
(土)
 
29
(日)

最新のコメント

  • 市内の累計感染者数46人に 2月26日時点←徳爺(03/02)
  • 《市議選2021》立候補予定者説明会に20陣営←今日から本議会(03/01)
  • 《市議選2021》立候補予定者説明会に20陣営←ほんまたのむでー(02/27)

各種お申込み

以下より各お申込み、資料請求フォームにリンクしています。ご活用下さい。

メール会員登録

赤穂民報のニュース(一部)をリアルタイムでお届けします。

e-mail(半角入力)

携帯でドメイン指定受信をされている方は「@QRmail.jp」を指定してください。

スマホサイトQRコード

スマホ用URLをメールでお知らせ!
e-mail(半角入力)


ドメイン指定受信をされている方は「@ako-minpo.jp」を指定してください。

閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 赤穂精華園 花岳寺
閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 赤穂精華園 花岳寺