忠臣蔵のふるさと・播州赤穂の地域紙「赤穂民報」のニュースサイト
文字の大きさ

赤穂民報


  1. トップページ
  2. スポーツ子供
  3. 記事詳細

全国eスポーツ選手権 石野弘貴君8位入賞

 2020年12月27日 
全国eスポーツ選手権グランツーリスモSPORT部門の少年の部で8位入賞した石野弘貴君
 全国都道府県対抗eスポーツ選手権2020の「グランツーリスモSPORT部門」少年の部(18歳未満)が12月26・27日、オンライン開催され、出場選手中最年少の小学5年、石野弘貴君(10)=塩屋=が8位入賞した。
 グランツーリスモSPORTはドライビングシミュレーターでバーチャルレースを争う競技。全国大会は当初10月に鹿児島で予定されていたがコロナ禍で延期され、各選手がインターネットを使って参戦するオンラインでの実施となった。
 今年8月の関西ブロック代表決定戦で優勝を飾って初出場となった石野君。全国大会でも堂々とした走りをみせ、初日を終えたポイントランキングで20選手中4位につけた。決勝はタイヤ戦略が結果的にうまくいかず11位でポイントを上積みすることはできなかったが、視野の広い冷静なドライブで年上のレーサーたちと渡り合い、実況と解説者を何度もうならせた。
 石野君は「もう少しタイヤをもたせて、ついていきたかった」と悔しさを口にする一方、「強い人たちの中で、自分の走りはできた」と手応えも。「もっとうまくなって、次は上位に食い込めるようになりたい」と前を向いた。
<前の記事


関連サイト:
【関連記事】最年少の石野弘貴君がファイナルへ


掲載紙面(PDF):
2021年1月1日号・第2部(2399号) 1面 (3,942,787byte)
 (PDFファイルを閲覧するにはこちらからAdobe Readerを入手してください。)


コメントを書く

お名前 (必須。ペンネーム可):

メールアドレス (任意入力 表示されません):

内容 (必須入力):

※コメントは投稿内容を赤穂民報社において確認の上、表示します。
出典明示のない統計データ、他者の発言などを含む場合は表示できない場合があります。
今週のイベント・催し
23
(月)
 
24
(火)
25
(水)
26
(木)
27
(金)
 
28
(土)
 
29
(日)

最新のコメント

  • 市内の累計感染者数46人に 2月26日時点←徳爺(03/02)
  • 《市議選2021》立候補予定者説明会に20陣営←今日から本議会(03/01)
  • 《市議選2021》立候補予定者説明会に20陣営←ほんまたのむでー(02/27)

各種お申込み

以下より各お申込み、資料請求フォームにリンクしています。ご活用下さい。

メール会員登録

赤穂民報のニュース(一部)をリアルタイムでお届けします。

e-mail(半角入力)

携帯でドメイン指定受信をされている方は「@QRmail.jp」を指定してください。

スマホサイトQRコード

スマホ用URLをメールでお知らせ!
e-mail(半角入力)


ドメイン指定受信をされている方は「@ako-minpo.jp」を指定してください。

閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 赤穂精華園 花岳寺
閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 赤穂精華園 花岳寺