忠臣蔵のふるさと・播州赤穂の地域紙「赤穂民報」のニュースサイト
文字の大きさ

赤穂民報


  1. トップページ
  2. 社会
  3. 記事詳細

処分場通行権問題 市側の主張認める仮処分〜神戸地裁姫路支部

 2020年12月24日 
 周世の赤穂市廃棄物最終処分場の進入路をめぐり、市が通行権の保全を求めた仮処分申し立てで、神戸地裁姫路支部は23日、市側の主張を認める仮処分を決定した。
 進入路をめぐっては、道沿いの水路を拡充する意向がある土地所有者と、施工により「車両の通行が不可能または著しく困難になる」と考える市との間で話が折り合わず、市側が昨年7月、進入路を通行する権利を保全するための仮処分命令を申し立てた。
 市によると、23日に裁判所が下した決定は、「市が通路として使用することを妨害してはならない」と、市側の主張を認める内容だったという。
 決定を受けて、牟礼正稔市長は「当市の主張が正当であったことが裁判所に理解されたものと受け止めている」とコメント。一方、土地所有者の代理人を務める弁護士は「今回の裁判所の判断には不服があるので、それに対する法的な手続きを改めて検討している」とした。
<前の記事


関連サイト:
【関連記事】周世の市処分場 通行権巡りトラブル


掲載紙面(PDF):
2021年1月1日号・第2部(2399号) 1面 (3,942,787byte)
 (PDFファイルを閲覧するにはこちらからAdobe Readerを入手してください。)
[ 高雄地区 ]  [ 社会 ]


コメントを書く

お名前 (必須。ペンネーム可):

メールアドレス (任意入力 表示されません):

内容 (必須入力):

※コメントは投稿内容を赤穂民報社において確認の上、表示します。
出典明示のない統計データ、他者の発言などを含む場合は表示できない場合があります。

1 2 3 4 5 6 7 8

今週のイベント・催し
23
(月)
 
24
(火)
25
(水)
26
(木)
27
(金)
 
28
(土)
 
29
(日)

最新のコメント

  • 今夏の県知事選 長岡県議は金澤氏支持←内海(04/15)
  • 詐欺容疑者逮捕に貢献 タクシー2社に感謝状←読者(04/15)
  • 会派構成「新風」が最多 新会派は「千種」←有権者(04/15)

各種お申込み

以下より各お申込み、資料請求フォームにリンクしています。ご活用下さい。

メール会員登録

赤穂民報のニュース(一部)をリアルタイムでお届けします。

e-mail(半角入力)

携帯でドメイン指定受信をされている方は「@QRmail.jp」を指定してください。

スマホサイトQRコード

スマホ用URLをメールでお知らせ!
e-mail(半角入力)


ドメイン指定受信をされている方は「@ako-minpo.jp」を指定してください。

閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 赤穂精華園 花岳寺
閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 赤穂精華園 花岳寺