忠臣蔵のふるさと・播州赤穂の地域紙「赤穂民報」のニュースサイト
文字の大きさ

赤穂民報


  1. トップページ
  2. 社会
  3. 記事詳細

「来年は良い年に」サプライズ花火

 2020年12月14日 
師走の夜空を彩ったサプライズ花火
 コロナ禍で赤穂義士祭が中止となった14日、加里屋の城南緑地上空にサプライズの花火が打ち上がり、師走の夜空を彩った。
 秋祭りなど多くのイベントが中止となった中、「一年の締めくくりと市制70周年の2021年が市民にとってすこやかな年となるように願いを込めて」と、赤穂市と観光協会でつくる実行委員会(代表=牟礼正稔市長)が主催。商工会議所と経営者協会、ロータリークラブ、ライオンズクラブなどから協賛を募り、義士の人数にちなんで47発の花火を打ち上げた。
 密を避けるため、打ち上げ直前に市の公式ラインで告知し、ユーチューブで同時中継された。花火の音を聞いて見物した加里屋の女性(62)は「パレードが中止になってさびしい12月14日でしたが、花火が上がってよかった。来年はせめて今年よりもましな年になってほしい」と願った。
 * * *
 花火の打ち上げの様子がユーチューブで同時中継されたことを追記しました。(2020年12月15日12時25分)
 協賛団体に「経営者協会」を追記しました。(2020年12月16日午前9時40分)
<前の記事


掲載紙面(PDF):
2020年12月19日号(2397号) 3面 (7,064,754byte)
 (PDFファイルを閲覧するにはこちらからAdobe Readerを入手してください。)
[ 社会 ]


コメント

家から見えないので、音がしてから見に行こうとしましたがあっという間に終わってしまいましたね…

そう思う 22

投稿:ねろ 2020年12月14日

コメントを書く

お名前 (必須。ペンネーム可):

メールアドレス (任意入力 表示されません):

内容 (必須入力):

※コメントは投稿内容を赤穂民報社において確認の上、表示します。
出典明示のない統計データ、他者の発言などを含む場合は表示できない場合があります。
今週のイベント・催し
23
(月)
 
24
(火)
25
(水)
26
(木)
27
(金)
 
28
(土)
 
29
(日)

最新のコメント

  • 市内の累計感染者数46人に 2月26日時点←徳爺(03/02)
  • 《市議選2021》立候補予定者説明会に20陣営←今日から本議会(03/01)
  • 《市議選2021》立候補予定者説明会に20陣営←ほんまたのむでー(02/27)

各種お申込み

以下より各お申込み、資料請求フォームにリンクしています。ご活用下さい。

メール会員登録

赤穂民報のニュース(一部)をリアルタイムでお届けします。

e-mail(半角入力)

携帯でドメイン指定受信をされている方は「@QRmail.jp」を指定してください。

スマホサイトQRコード

スマホ用URLをメールでお知らせ!
e-mail(半角入力)


ドメイン指定受信をされている方は「@ako-minpo.jp」を指定してください。

閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 赤穂精華園 花岳寺
閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 赤穂精華園 花岳寺