忠臣蔵のふるさと・播州赤穂の地域紙「赤穂民報」のニュースサイト
文字の大きさ

赤穂民報


  1. トップページ
  2. 商業・経済
  3. 記事詳細

「現代の名工」監修 サブレ新発売

 2020年12月09日 
福原敏晃シェフ=中央=からレシピ直伝のサブレを新発売した「honoka」のみなさん
 加里屋のプラット赤穂2階で赤穂精華園が運営する「スイーツ&ブレッドhonoka」は「現代の名工」のパティシエ福原敏晃さん(66)監修の焼き菓子「サブレ」をこのほど新発売した。
 同店では、売上向上を目指して専門家のアドバイスを受けられる兵庫県の人材マッチング事業に応募。講師として福原さんが派遣された。福原さんの監修による新商品は今年6月に発売したフィナンシェとシフォンケーキに続き第2弾となる。
 バター、ココナッツ、チョコ、もち米、紅茶の5種類で、いずれも1枚80円。福原さんが経営する洋菓子店「ボックサン」で人気のサブレ17品の中から特に売れ行きの良い5品のレシピをそのまま伝授した。バターの香りとコクを活かした、しっとりした風味が特長という。
 厚みが均一になる生地の延ばし方や、天候や湿度に応じた焼き時間の変化など、製造方法を詳細に指導した福原さんは、「できるだけ丁寧に、正確に。お客さんが食べたときの笑顔を思い浮かべながら作ってほしい」とエール。フィナンシェ、シフォンケーキと同様、アクセントに赤穂の塩を使っており、スタッフの山本早苗さん=上仮屋=は「赤穂のお土産としても愛される商品にしていきたい」と意欲を話した。
 12月12日(土)〜14日(月)はサブレ5種セット(通常価格400円)を特別価格300円で提供(1日50セット限定)するなど新商品発売記念フェアを開く。店内カフェではNHKドラマ「女子的生活」に登場した「リトル神戸」のパンケーキ(ドリンク付き1500円)の限定販売あり(12日午前11時から先着30食)。
 午前7時半〜午後5時半営業。Tel56・9660。
<前の記事


掲載紙面(PDF):
2020年12月12日号(2396号) 2面 (4,312,314byte)
 (PDFファイルを閲覧するにはこちらからAdobe Readerを入手してください。)


コメントを書く

お名前 (必須。ペンネーム可):

メールアドレス (任意入力 表示されません):

内容 (必須入力):

※コメントは投稿内容を赤穂民報社において確認の上、表示します。
出典明示のない統計データ、他者の発言などを含む場合は表示できない場合があります。

1 2 3 4 5 6

今週のイベント・催し
23
(月)
 
24
(火)
25
(水)
26
(木)
27
(金)
 
28
(土)
 
29
(日)

最新のコメント

  • 新たに市立学校2校で感染確認 11日まで休校←習い事(04/10)
  • 新たに市立学校2校で感染確認 11日まで休校←参考までに(04/10)
  • 新たに市立学校2校で感染確認 11日まで休校←難しいけど。(04/10)

各種お申込み

以下より各お申込み、資料請求フォームにリンクしています。ご活用下さい。

メール会員登録

赤穂民報のニュース(一部)をリアルタイムでお届けします。

e-mail(半角入力)

携帯でドメイン指定受信をされている方は「@QRmail.jp」を指定してください。

スマホサイトQRコード

スマホ用URLをメールでお知らせ!
e-mail(半角入力)


ドメイン指定受信をされている方は「@ako-minpo.jp」を指定してください。

閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 赤穂精華園 花岳寺
閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 赤穂精華園 花岳寺