忠臣蔵のふるさと・播州赤穂の地域紙「赤穂民報」のニュースサイト
文字の大きさ

赤穂民報

  1. トップページ
  2. スポーツ
  3. 記事詳細

水泳の日本選手権へ初出場

 2020年10月11日 
初の日本選手権出場が決まった舩本愛子さん
 国内トップスイマーらが競う水泳の第62回日本短水路選手権(10月17・18日、東京辰巳国際水泳場)の女子50メートルバタフライに赤穂SSの舩本愛子さん(18)=加里屋、姫路商高3年=が初出場する。
 水泳の日本選手権は国内大会では出場条件となる標準記録が最も厳しく設定されている。今大会は新型コロナの感染防止対策として出場選手数を絞るため、当初の標準記録が改訂され、さらにハードルが上がった。
 女子50メートルバタフライの標準記録は27秒08から26秒95へと改訂されたが、舩本さんは今年2月の大会で26秒82をマークしており、出場資格をクリアした。
 関係者によれば、ジュニア世代(高校生以下)の選手が赤穂市から日本選手権へ出場するのは「おそらく初めて」という快挙。あと100分の3秒に迫っている兵庫県記録(26秒79)の更新にも期待がかかる。
 「厳しい条件をクリアできたことは大きい」と赤穂SSの小猿健一コーチ。舩本さんは「本当は得意の自由形で出たかった。県新記録を出して決勝に残りたい」と意欲を話す。
<前の記事


掲載紙面(PDF):
2020年10月10日号(2388号) 4面 (9,169,319byte)
 (PDFファイルを閲覧するにはこちらからAdobe Readerを入手してください。)


コメントを書く

お名前 (必須。ペンネーム可):

メールアドレス (任意入力 表示されません):

内容 (必須入力):

※コメントは投稿内容を赤穂民報社において確認の上、表示します。
今週のイベント・催し
23
(月)
 
24
(火)
25
(水)
26
(木)
27
(金)
 
28
(土)
 
29
(日)

最新のコメント

  • マガキから貝毒の可能性 県が出荷自粛要請←風評被害のないように(12/03)
  • マガキから貝毒の可能性 県が出荷自粛要請←残念…(12/01)
  • ル・ポン音楽祭 アーカイブ動画を公開←赤穂民報(12/01)

各種お申込み

以下より各お申込み、資料請求フォームにリンクしています。ご活用下さい。

メール会員登録

赤穂民報のニュース(一部)をリアルタイムでお届けします。

e-mail(半角入力)

携帯でドメイン指定受信をされている方は「@QRmail.jp」を指定してください。

スマホサイトQRコード

スマホ用URLをメールでお知らせ!
e-mail(半角入力)


ドメイン指定受信をされている方は「@ako-minpo.jp」を指定してください。

閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 パナホーム兵庫赤穂店 赤穂精華園 花岳寺
閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 パナホーム兵庫赤穂店 赤穂精華園 花岳寺