忠臣蔵のふるさと・播州赤穂の地域紙「赤穂民報」のニュースサイト
文字の大きさ

赤穂民報

  1. トップページ
  2. 社会
  3. 記事詳細

上郡町議が新型コロナ陽性

 2020年08月18日 
 上郡町は17日、50歳代の男性町議1人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。同日に兵庫県が陽性確認を発表した赤穂健康福祉事務所管内の50歳代会社役員男性とみられる。
 町の発表によると、町議は赤穂健康福祉事務所管内の感染者の濃厚接触者として今月15日にPCR検査を受けていたという。「現時点で、濃厚接触者にあたる議員、職員はいない」としている。
 町議会事務局によれば、この町議が最後に議会を訪れたのは11日で、会議室で約1時間50分の打ち合わせに出席。職員など6〜7人が入れ替わりで入室したが、「全員マスクを着用し、窓を常時開放して換気するなど感染防止対策を取っていた」としている。
 * * *
 町議会事務局への取材内容を追記しました。(2020年8月18日午前9時55分)
<前の記事


関連サイト:
【関連記事】赤穂健康福祉事務所管内で3人陽性


掲載紙面(PDF):
2020年8月22日号(2382号) 1面 (4,910,554byte)
 (PDFファイルを閲覧するにはこちらからAdobe Readerを入手してください。)
[ 社会 ]


コメント

>>公職者である町議会議員の感染については、住民の人権に対するメリットデメリットを考慮した場合、詳細を公表すべきであると考えます。

全く意味が分からない。公職者の人権は無いのでしょうか?

そう思う 19

投稿:元大阪市民の赤穂市民 2020年08月20日
町議会は取材に対し、個人情報保護を理由に男性議員の名前を公表しないとしているが、そもそも個人情報保護の目的は人権保護であり、公職者である町議会議員の感染については、住民の人権に対するメリットデメリットを考慮した場合、詳細を公表すべきであると考えます。

そう思う 17

投稿:fresh 2020年08月19日
人数は少なくても、都市周辺の流行から遅れて、地方での感染率が徐々に上がってるような気がします。
これは、止められない経済活動に伴う人の往来だけが原因とは考えにくく、遅れてやって来る背中合わせの危機感に対する、田舎独特の予防意識の希薄さ、他人事感があるのではないでしょうか。
赤穂に限らず、郊外では致し方ない傾向ですが、これからは、コロナなどの感染症と健全に共存出来る街が、真の住みやすい街や田舎となります。
赤穂もそう言う意味で正念場を迎えます。
自分から拡げない意識の蔓延を期待します。

そう思う 25

投稿:都市の意識民度が評価される時代に 2020年08月18日

コメントを書く

お名前 (必須。ペンネーム可):

メールアドレス (任意入力 表示されません):

内容 (必須入力):

※コメントは投稿内容を赤穂民報社において確認の上、表示します。
今週のイベント・催し
23
(月)
 
24
(火)
25
(水)
26
(木)
27
(金)
 
28
(土)
 
29
(日)

最新のコメント

  • 赤穂高校の関係者に陽性判明 26日は臨時休校←個人的な意見です(10/30)
  • 赤穂健福事務所管内で3人感染←市民(10/29)
  • 赤穂健福事務所管内で3人感染←医療従事者(10/29)

各種お申込み

以下より各お申込み、資料請求フォームにリンクしています。ご活用下さい。

メール会員登録

赤穂民報のニュース(一部)をリアルタイムでお届けします。

e-mail(半角入力)

携帯でドメイン指定受信をされている方は「@QRmail.jp」を指定してください。

スマホサイトQRコード

スマホ用URLをメールでお知らせ!
e-mail(半角入力)


ドメイン指定受信をされている方は「@ako-minpo.jp」を指定してください。

閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 パナホーム兵庫赤穂店 赤穂精華園 花岳寺
閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 パナホーム兵庫赤穂店 赤穂精華園 花岳寺