忠臣蔵のふるさと・播州赤穂の地域紙「赤穂民報」のニュースサイト
文字の大きさ

赤穂民報

  1. トップページ
  2. 文化・歴史
  3. 記事詳細

生誕135年 竹久夢二 抒情的世界

 2020年07月03日 
開催中の「竹久夢二 抒情的世界」。佐野元幸館主の展示解説は新型コロナ対策のためフェイスシールドを着けてマイクで行う
 版画を専門に展示する「たでのはな美術館」(尾崎3939)で「生誕135年 竹久夢二 抒情的世界」が2日から始まった。長崎を舞台にした美人画を中心に大正ロマンを感じさせる41点が並んでいる。
 「室乃津」は大正6年(1917)に宿泊した室津の木村旅館の女主人をモデルに描いた。「山 山 山」は恋人の笠井彦乃の横顔。忠臣蔵の合い言葉にちなみ、互いを「山さん」「川さん」と呼び合った二人の関係から題名を付けたという。「荒城の月」「菩提樹の歌」といった作品は音楽出版社が楽譜の表紙絵に使用したもので、NHK連続テレビ小説「エール」の主人公モデル、古関裕而もその楽譜で音楽を勉強したと言われている。
 展示作品の一つ「宵待草に題す」にちなみ、会場BGMに「宵待草」を流す趣向。8月25日(火)まで午前10時〜午後4時。水曜休館。入館料200円(小学生以下無料)。Tel090・3496・4282。
<前の記事


掲載紙面(PDF):
2020年7月4日号(2377号) 4面 (14,676,640byte)
 (PDFファイルを閲覧するにはこちらからAdobe Readerを入手してください。)

コメントを書く

お名前 (必須。ペンネーム可):

メールアドレス (任意入力 表示されません):

内容 (必須入力):

※コメントは投稿内容を赤穂民報社において確認の上、表示します。
今週のイベント・催し
23
(月)
 
24
(火)
25
(水)
26
(木)
27
(金)
 
28
(土)
 
29
(日)

最新のコメント

各種お申込み

以下より各お申込み、資料請求フォームにリンクしています。ご活用下さい。

メール会員登録

赤穂民報のニュース(一部)をリアルタイムでお届けします。

e-mail(半角入力)

携帯でドメイン指定受信をされている方は「@QRmail.jp」を指定してください。

スマホサイトQRコード

スマホ用URLをメールでお知らせ!
e-mail(半角入力)


ドメイン指定受信をされている方は「@ako-minpo.jp」を指定してください。

閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 パナホーム兵庫 赤穂店 広告募集中
閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 パナホーム兵庫 赤穂店 広告募集中