忠臣蔵のふるさと・播州赤穂の地域紙「赤穂民報」のニュースサイト
文字の大きさ

赤穂民報

  1. トップページ
  2. 子供ボランティア
  3. 記事詳細

さくらこども学園でミニ夏まつり

 2020年06月28日 
「ぶどうの会」が設営したゲームで遊ぶ子どもたち
 新田の児童養護施設「さくらこども学園」で音楽演奏や絵本の読み聞かせを月1回行っている児童支援ボランティアグループ「ぶどうの会」が27日、同施設で「わくわく夏まつり」を開催。射的や輪投げなどで遊ぶ子どもたちに笑顔が広がった。
 新型コロナウイルス感染防止で3月以降は活動を休止していたため、4か月ぶりの訪問となった。「密にならずに、子どもたちに、いつも以上に楽しんでほしい」と風通しの良い屋外で縁日風のイベントを設営した。
 金属クリップが付いた画用紙の魚を糸の先の磁石で釣り上げる魚釣りゲーム、会員の特技を活かしたバルーン・アートも。子どもたちは各コーナーを何度も回って楽しい時間を過ごした。
 訪問できなかった4月と5月はメンバーが自撮りした絵本の読み聞かせ映像をDVDにして届けた。5年前から活動を続けている代表の横田有三さん(62)=御崎=は「久しぶりに元気な顔を見ることができて良かった」と、はしゃいでいる子どもたちの姿にうれしそうだった。
 同会は現在13人で活動中。今春から赤穂市ボランティアセンターの登録団体になった。「ぶどうの房のように角がなく、仲良く、丸い心でつながっていこう」という思いが団体名の由来になっている。
<前の記事


掲載紙面(PDF):
2020年7月4日号(2377号) 4面 (14,676,640byte)
 (PDFファイルを閲覧するにはこちらからAdobe Readerを入手してください。)


コメントを書く

お名前 (必須。ペンネーム可):

メールアドレス (任意入力 表示されません):

内容 (必須入力):

※コメントは投稿内容を赤穂民報社において確認の上、表示します。

1 2 3 4 5 6

今週のイベント・催し
23
(月)
 
24
(火)
25
(水)
26
(木)
27
(金)
 
28
(土)
 
29
(日)

最新のコメント

  • マガキから貝毒の可能性 県が出荷自粛要請←残念…(12/01)
  • ル・ポン音楽祭 アーカイブ動画を公開←赤穂民報(12/01)
  • ル・ポン音楽祭 アーカイブ動画を公開←H2O(12/01)

各種お申込み

以下より各お申込み、資料請求フォームにリンクしています。ご活用下さい。

メール会員登録

赤穂民報のニュース(一部)をリアルタイムでお届けします。

e-mail(半角入力)

携帯でドメイン指定受信をされている方は「@QRmail.jp」を指定してください。

スマホサイトQRコード

スマホ用URLをメールでお知らせ!
e-mail(半角入力)


ドメイン指定受信をされている方は「@ako-minpo.jp」を指定してください。

閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 パナホーム兵庫赤穂店 赤穂精華園 花岳寺
閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 パナホーム兵庫赤穂店 赤穂精華園 花岳寺