忠臣蔵のふるさと・播州赤穂の地域紙「赤穂民報」のニュースサイト
文字の大きさ

赤穂民報

  1. トップページ
  2. イベント
  3. 記事詳細

「コロナも吹き飛ばして」30日に輪越祭

 2020年06月23日 
大避神社が輪越祭に合わせて頒布する「祓うちわ」
 一年の半分にあたる6月30日、残り半年の無病息災と家内安全を祈祷する「輪越祭」が赤穂市内の神社で行われる。
 上仮屋の赤穂大石神社(飯尾義明宮司)では直径約3メートルの茅の輪(ちのわ)を参道に設置し、午後7時から大祓式。神職に続いて茅の輪をくぐり、拝殿に参拝する。疫病から人々を守ると言い伝えられる「アマビエ」の護符を配布(数に限りあり)するほか、同日まで限定の特別朱印(初穂料500円)を頒布する。
 鳥居周辺の舗装を一新した尾崎の赤穂八幡宮(中村良廣宮司)は参拝者の集中を避けようと、境内の露店・夜店は中止。茅の輪の設置期間を6月28日(日)から7月4日(土)まで7日間に拡大する。
 坂越の大避神社は宮司自ら一本一本「祓」の文字を揮毫した恒例の「祓うちわ」(300本限定、初穂料1本400円)を頒布する。「暑気と一緒にウイルスもあおぎ飛ばして」と生浪島堯宮司。塩屋の荒神社(大嶋芬宮司)は6月29日〜7月1日まで茅の輪を設置。御崎の伊和都比売神社(木村公一宮司)は「茅の輪づくりと参拝で密になるといけない」として今年は神事のみ行う。
<前の記事


掲載紙面(PDF):
2020年6月27日号(2376号) 2面 (5,056,320byte)
 (PDFファイルを閲覧するにはこちらからAdobe Readerを入手してください。)


コメントを書く

お名前 (必須。ペンネーム可):

メールアドレス (任意入力 表示されません):

内容 (必須入力):

※コメントは投稿内容を赤穂民報社において確認の上、表示します。

1 2 3 4 5 6 7 8

今週のイベント・催し
23
(月)
 
24
(火)
25
(水)
26
(木)
27
(金)
 
28
(土)
 
29
(日)

最新のコメント

  • ル・ポン音楽祭 アーカイブ動画を公開←赤穂民報(12/01)
  • ル・ポン音楽祭 アーカイブ動画を公開←H2O(12/01)
  • ひきこもり 言ってはいけない言葉とは←アウトローからひとこと(11/30)

各種お申込み

以下より各お申込み、資料請求フォームにリンクしています。ご活用下さい。

メール会員登録

赤穂民報のニュース(一部)をリアルタイムでお届けします。

e-mail(半角入力)

携帯でドメイン指定受信をされている方は「@QRmail.jp」を指定してください。

スマホサイトQRコード

スマホ用URLをメールでお知らせ!
e-mail(半角入力)


ドメイン指定受信をされている方は「@ako-minpo.jp」を指定してください。

閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 パナホーム兵庫赤穂店 赤穂精華園 花岳寺
閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 パナホーム兵庫赤穂店 赤穂精華園 花岳寺