忠臣蔵のふるさと・播州赤穂の地域紙「赤穂民報」のニュースサイト
文字の大きさ

赤穂民報

  1. トップページ
  2. 社会ボランティア
  3. 記事詳細

「つつじ賞」など6個人6団体に決定

 2020年06月08日 
 ボランティア活動などを通して住みよいまちづくりなどに貢献した団体などに贈る「つつじ賞」「さくら賞」「ふくしの人」の受賞者が赤穂市からこのほど発表された。表彰式は6月13日(土)に中広の市総合福祉会館で行われる。各賞合わせて次の6個人6団体が受賞する。
〔つつじ賞〕
 ▽高本玲桜さん、高本紗彩さん、田中蓮太さん、田中結音さん、是信風愛さん=昨年12月、自宅庭先で倒れていた90代女性を発見し、人命救助に尽くした。

〔さくら賞〕
 ▽加里屋川ふるさとの川整備連絡協議会(大橋正樹会長)=2010年度より地元住民や企業等の約200人が参加する清掃活動やホタル放流活動で環境整備を通じてまちづくりに貢献している。

〔ふくしの人〕
 ▽山中清子さん
 ▽いきいきサロン千鳥(西側禎男代表)
 ▽新町サロン(三宅健代表)
 ▽本水尾サロン(山下芳一代表)
 ▽いきいきサロンひまわり(横山里美代表)
 ▽一華会(真殿澄江代表)
<前の記事


掲載紙面(PDF):
2020年6月27日号(2376号) 2面 (5,056,320byte)
 (PDFファイルを閲覧するにはこちらからAdobe Readerを入手してください。)


コメント

つつじ賞の5人は人命救助の小学生の子たちですよね。りっぱでした。受賞おめでとうございます!

そう思う 1

投稿:一市民 2020年06月08日

コメントを書く

お名前 (必須。ペンネーム可):

メールアドレス (任意入力 表示されません):

内容 (必須入力):

※コメントは投稿内容を赤穂民報社において確認の上、表示します。
今週のイベント・催し
23
(月)
 
24
(火)
25
(水)
26
(木)
27
(金)
 
28
(土)
 
29
(日)

最新のコメント

  • 大正初期の八幡宮祭礼 絵葉書が現存←屋台練り(10/24)
  • 電光表示で安全運転呼び掛け←アオリダメ(10/24)
  • 大正初期の八幡宮祭礼 絵葉書が現存←赤穂民報(10/24)

各種お申込み

以下より各お申込み、資料請求フォームにリンクしています。ご活用下さい。

メール会員登録

赤穂民報のニュース(一部)をリアルタイムでお届けします。

e-mail(半角入力)

携帯でドメイン指定受信をされている方は「@QRmail.jp」を指定してください。

スマホサイトQRコード

スマホ用URLをメールでお知らせ!
e-mail(半角入力)


ドメイン指定受信をされている方は「@ako-minpo.jp」を指定してください。

閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 パナホーム兵庫赤穂店 赤穂精華園 花岳寺
閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 パナホーム兵庫赤穂店 赤穂精華園 花岳寺