忠臣蔵のふるさと・播州赤穂の地域紙「赤穂民報」のニュースサイト
文字の大きさ

赤穂民報

  1. トップページ
  2. 商業・経済
  3. 記事詳細

テイクアウト参入の飲食店などに上限10万円

 2020年05月18日 
 新型コロナウィルスによる外出自粛などで売上が減少している小規模飲食店や宿泊施設、小売店を支援しようと、兵庫県中小企業団中央会はテイクアウトや宅配、オンラインショップなどの新たな取り組みに上限10万円を補助する「がんばるお店・お宿応援事業補助金」の2次募集を受け付けている。
 兵庫県内に本店・本社がある飲食業、小売業、宿泊業者で新たな事業展開に取り組む小規模事業者(常時雇用の従業員数5人以下、宿泊業は20人以下)が対象。(1)テイクアウト・デリバリーへの参入費 (2)地元食品を使った新商品開発 (3)休業中に開催する従業員のスキルアップなどのためにかかった店舗改装・工事費、広告宣伝費、消耗品費、材料費など幅広く補助対象(ただし、今年4月24日以降に発注、納品、支払った経費に限る)とし、1事業所あたり下限5万円、上限10万円を補助する。
 所定の書式に必要事項を記入し、6月10日消印有効で郵送。2週間程度で返送される実績報告書兼請求書を記入して提出すれば、審査の上で補助金が給付される。
 問い合わせは県経営商業課Tel078・362・3326、県中小企業団体中央会Tel078・331・2045。いずれも土日祝除く午前9時〜午後5時。
 県によると、今月12日から申請受付を開始した1次募集は2日で予定件数の500件に達して終了。急きょ2次募集を決定した。「今回は、期間内に申請があったものは受理するように考えている」(同課)という。
<前の記事


関連サイト:
■がんばるお店・お宿応援事業補助金2次募集のご案内(兵庫県中小企業団体中央会)

コメント

商工会議所に入ってないとだめなのかと思ってました。申請します!
投稿:さっそく申請します! 2020年05月18日

コメントを書く

お名前 (必須。ペンネーム可):

メールアドレス (任意入力 表示されません):

内容 (必須入力):

※コメントは投稿内容を赤穂民報社において確認の上、表示します。

1 2 3 4 5 6

今週のイベント・催し
23
(月)
 
24
(火)
25
(水)
26
(木)
27
(金)
 
28
(土)
 
29
(日)

最新のコメント

  • 「小規模事業者の救済を」ネットで署名運動←乗り鉄自粛中(05/27)
  • 「小規模事業者の救済を」ネットで署名運動←一言居士(05/27)
  • 補正予算案可決 早くも迫られる追加策←赤穂民報(05/27)

各種お申込み

以下より各お申込み、資料請求フォームにリンクしています。ご活用下さい。

メール会員登録

赤穂民報のニュース(一部)をリアルタイムでお届けします。

e-mail(半角入力)

携帯でドメイン指定受信をされている方は「@QRmail.jp」を指定してください。

スマホサイトQRコード

スマホ用URLをメールでお知らせ!
e-mail(半角入力)


ドメイン指定受信をされている方は「@ako-minpo.jp」を指定してください。

閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 パナホーム兵庫 赤穂店 広告募集中
閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 パナホーム兵庫 赤穂店 広告募集中