忠臣蔵のふるさと・播州赤穂の地域紙「赤穂民報」のニュースサイト
文字の大きさ

赤穂民報

  1. トップページ
  2. 政治子供
  3. 記事詳細

児童虐待対応アドバイザーに元児相所長

 2020年04月10日 
赤穂市児童虐待対応アドバイザーに委嘱された頓田二朗さん(左)
 深刻化する児童虐待に適切的確に対応できる職員のスキルアップを目的に、赤穂市は新たに児童虐待対応アドバイザーを配置。元西宮こども家庭センター所長の社会福祉士、頓田二朗さん(60)=姫路市=に委嘱した。
 頓田さんは赤穂市尾崎出身。1982年に兵庫県に入庁し、県内各地のこども家庭センター(児童相談所)などで児童福祉司として勤務。県児童課こども安全官を経て、西宮こども家庭センター所長を務め、先月末に定年退職した。
 委嘱は4月1日付けで、今後は月2回のペースで来庁し、事案対応へのアドバイスや研修などを通して職員の専門性向上を図る。
 頓田さんは20年間にわたって児童福祉行政に関わり、現在は明石市でも相談専門官の立場で助言を行っている。10日にあった委嘱式で牟礼正稔市長は「アドバイザーを迎えられることは心強く、培ってこられた経験、ノウハウで助言を」と期待。頓田さんは「児童虐待はどこでも起きる。子どもだけでなく、親からの『SOS』も早期にキャッチすることが大切で、気軽に相談できる場づくりを進めていきたい」と抱負を語った。
<前の記事


掲載紙面(PDF):
2020年4月18日号(2368号) 1面 (3,938,178byte)
 (PDFファイルを閲覧するにはこちらからAdobe Readerを入手してください。)


コメント

イギリスでは都市封鎖で虐待が25パーセント増えた所もあるようです。

今はコロナ疲れで普段以上の虐待が起こり得ます。登校日数が少なくなり、子どもの異変に気づく機会も少なくなっています。親族や近所の人は周囲の子どもを気にかけてあげて、少しの異変でも虐待かもと思ったら189番通報をしてあげて下さい。

BBC
https://www.bbc.com/japanese/amp/features-and-analysis-52180187

そう思う 0

投稿:189(いちはやく) 2020年04月10日

コメントを書く

お名前 (必須。ペンネーム可):

メールアドレス (任意入力 表示されません):

内容 (必須入力):

※コメントは投稿内容を赤穂民報社において確認の上、表示します。

1 2 3 4 5 6 7 8

今週のイベント・催し
23
(月)
 
24
(火)
25
(水)
26
(木)
27
(金)
 
28
(土)
 
29
(日)

最新のコメント

  • 電光表示で安全運転呼び掛け←アオリダメ(10/24)
  • 大正初期の八幡宮祭礼 絵葉書が現存←赤穂民報(10/24)
  • 大正初期の八幡宮祭礼 絵葉書が現存←頭人(10/24)

各種お申込み

以下より各お申込み、資料請求フォームにリンクしています。ご活用下さい。

メール会員登録

赤穂民報のニュース(一部)をリアルタイムでお届けします。

e-mail(半角入力)

携帯でドメイン指定受信をされている方は「@QRmail.jp」を指定してください。

スマホサイトQRコード

スマホ用URLをメールでお知らせ!
e-mail(半角入力)


ドメイン指定受信をされている方は「@ako-minpo.jp」を指定してください。

閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 パナホーム兵庫赤穂店 赤穂精華園 花岳寺
閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 パナホーム兵庫赤穂店 赤穂精華園 花岳寺