忠臣蔵のふるさと・播州赤穂の地域紙「赤穂民報」のニュースサイト
文字の大きさ

赤穂民報

  1. トップページ
  2. 社会子供
  3. 記事詳細

緊急事態宣言で休校園も5月6日まで延長

 2020年04月07日 
 赤穂高校は7日、兵庫県教育委員会の通知を受け、臨時休校を5月6日まで延長すると決定した。
 兵庫県に緊急事態宣言が発令されることを受けた措置。4月6日時点では4月19日までとしていた休校期間を延長した。登校日は週2日から週1日に変更し、部活動は実施しないことになった。
 4月8日の入学式は「入学のつどい」に変更。学校長による入学許可宣言、新入生の氏名の読み上げ、同窓会長の祝辞のみで「30分以内で終了する予定」という。
 * * *
 赤穂市教育委員会は7日、緊急事態宣言を受け、市内小・中学校と幼稚園の臨時休業を5月6日まで延長した。
 登校園日は、小・中学校は4月8日(水)・9日(木)・13(月)・17日(金)、幼稚園は13日(月)・17日(金)。いずれも給食はなく、部活動を含めて午前中のみで下校する。部活動は密接、密集、密閉を伴う種目については部員数や活動環境などを総合的に判断して見合わせる場合もある。
 市教委は「今後の感染の発生状況や国、県の方針により新たな対応に移行する可能性がある」とし、「大切な子どもの生命と健康を守ることを第一に判断していく」と話している。また、不安やおそれなど心理的ストレスを抱えている幼児、児童、生徒の心のケアのため、スクールカウンセラーやスクールソーシャルワーカーとの連携準備を進める。
<前の記事


コメント

 臨時休業中の登校園や部活動、さらにはPTA総会に関する話題などについて投稿いただいていますが、当方で真偽が確認できないうちは表示できません。ですので、表示できるまで時間を要する場合があることをご了承ください。
 また、新型コロナウイルスによる度重なる県の方針変更で市教委も学校も事務量が大変増えているとみられ、迅速な取材対応を求めることは難しい状況です。取材対応よりも優先すべき業務があることも理解できます。
 したがいまして、学校へのご意見やご要望で、急を要するのでしたら、直接学校へご連絡してください。また、赤穂民報への取材依頼であれば、コメント欄ではなく「情報提供・取材相談」のフォームからお知らせください。よろしくお願い致します。

そう思う 0

投稿:赤穂民報 2020年04月10日
 部活動についてですが、4月7日の赤穂市教育委員会への取材では、どの部活動を実施するかどうかは各学校で判断するとのことでした。ですので、ご意見・ご要望はお子さんが通われている学校に連絡されるのがよろしいかと思います。
 なお、兵庫県教委は4月9日、県立学校の「登校日」を「登校可能日」に改め、「登校を強制するものではないことを明確にする」とし、「各市町の感染発生状況等を踏まえ、学校長判断で『登校可能日』を設定しないことができる」との通知を発出しました。そして、市立小・中学校についても、「県の考え方を参考に、各市町の状況に応じて、柔軟に対応願います」と各市町の教育長へ通知しています。
 これらの通知を受け、赤穂市内の学校がどのように対応するのかについては、これから取材します。

そう思う 0

投稿:赤穂民報 2020年04月10日
同意見です。部活動は本当に意味がわかりません!部活するくらいなら授業をしてほしいです。うちの子供は吹奏楽部なのですが特に危険だと思います。吹部なので部活中、楽器演奏のためマスク外します。吐息などでの感染などと報じられているのに本当に大丈夫なのか不安です。この記事を取材してくださった民報さん、部活は各学校の判断なのですか?教育委員会ですか?そのへんがよくわからなく、何処に問い合わせればよいのでしょうか?

そう思う 0

投稿:匿名 2020年04月10日
学校によっては登校日に部活動が行われているのは、絶対に筋がおかしいと思います。授業2時限、部活2時間という話しを耳にしました。
なぜ貴重な登校日を何よりも大切な(しかも休校で遅れが出ている)授業に使わずに、教育課程外(だから“課外活動“ですよね)で、やってもやらなくてもいい部活動に費やすのでしょうか?
そしてどんな部活動でも、人が集まる以上感染のリスクはあるはずです。まして柔道や剣道など、密着しがちな部活動は特に危険です。子ども達を守ってください。
教育委員会、学校、優先順位がおかしくないですか?
部活動で教員から生徒に移してしまった愛媛県の例があります。そこから市内に蔓延してしまっては大変です。
赤穂市は大丈夫という謎の自信はいまは特に危険だと思います。もっと危機感を持つべきです。

そう思う 0

投稿:部活動 2020年04月10日

コメントを書く

お名前 (必須。ペンネーム可):

メールアドレス (任意入力 表示されません):

内容 (必須入力):

※コメントは投稿内容を赤穂民報社において確認の上、表示します。
今週のイベント・催し
23
(月)
 
24
(火)
25
(水)
26
(木)
27
(金)
 
28
(土)
 
29
(日)

最新のコメント

各種お申込み

以下より各お申込み、資料請求フォームにリンクしています。ご活用下さい。

メール会員登録

赤穂民報のニュース(一部)をリアルタイムでお届けします。

e-mail(半角入力)

携帯でドメイン指定受信をされている方は「@QRmail.jp」を指定してください。

スマホサイトQRコード

スマホ用URLをメールでお知らせ!
e-mail(半角入力)


ドメイン指定受信をされている方は「@ako-minpo.jp」を指定してください。

閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 パナホーム兵庫赤穂店 赤穂精華園 花岳寺
閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 パナホーム兵庫赤穂店 赤穂精華園 花岳寺