忠臣蔵のふるさと・播州赤穂の地域紙「赤穂民報」のニュースサイト
文字の大きさ

赤穂民報

  1. トップページ
  2. 社会
  3. 記事詳細

「緊張から解放」公立高校で合格発表

 2020年03月19日 
合格発表を待つ受験生たち
 兵庫県内の公立高校で19日、2020年度入試の合格発表が一斉にあり、海浜町の赤穂高校では全日制207人、定時制24人が合格した。
 定刻に合格者の受験番号が掲出されると、集まった受験生や保護者などから次々と歓声が上がった。高雄の中村絆大君(14)は「自分の番号を見つけるまでの時間がすごく長く感じた」と安堵の表情。入試に向けて一日10時間以上勉強したという新田の飯尾涼奈さん(15)は「やっと緊張から解放された」と友人たちと抱き合って喜んだ。
 発表を見守った山田潔校長は「全国的に新型コロナウイルスの感染が拡大する中、受験生にはさまざまな不安があったのでは。それを乗り越えて合格したのだから、入学後はしっかり頑張ってほしい」と話した。
 同校全日制の志願者数は第1志願176人(前年度198人)、第2志願172人(同188人)。今月12日にあった学力試験では試験官は全員マスクを着用し、各部屋の入り口に消毒用アルコールを備えるなど感染対策をとった。この日の発表もほとんどの生徒がマスク姿で、学校側は「少しでも密集を避けるため」として合格番号を男女別に少し離して掲出した。
 同校によると、例年入学前に新入生を対象に実施している実力テストは中止。入学式は今のところ4月8日(水)に実施する予定だが、「今後の状況次第では変更があるかもしれない」という。
<前の記事


掲載紙面(PDF):
2020年3月28日号(2365号) 1面 (5,575,366byte)
 (PDFファイルを閲覧するにはこちらからAdobe Readerを入手してください。)
[ 社会 ]

コメント

合格した皆さんおめでとうございます!
将来を見据えてしっかり勉学に励んで下さい!
投稿:おめでとうございます! 2020年03月20日

コメントを書く

お名前 (必須。ペンネーム可):

メールアドレス (任意入力 表示されません):

内容 (必須入力):

※コメントは投稿内容を赤穂民報社において確認の上、表示します。
今週のイベント・催し
23
(月)
 
24
(火)
25
(水)
26
(木)
27
(金)
 
28
(土)
 
29
(日)

最新のコメント

  • 新型コロナ対策本部を設置←マジですか(03/30)
  • 《西有年産廃》事業者と社長代理を書類送検←何の為に(03/30)
  • 定数削減要望に「現状維持」回答←いい加減(03/30)

各種お申込み

以下より各お申込み、資料請求フォームにリンクしています。ご活用下さい。

メール会員登録

赤穂民報のニュース(一部)をリアルタイムでお届けします。

e-mail(半角入力)

携帯でドメイン指定受信をされている方は「@QRmail.jp」を指定してください。

スマホサイトQRコード

スマホ用URLをメールでお知らせ!
e-mail(半角入力)


ドメイン指定受信をされている方は「@ako-minpo.jp」を指定してください。

閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 パナホーム兵庫 赤穂店 広告募集中
閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 パナホーム兵庫 赤穂店 広告募集中