忠臣蔵のふるさと・播州赤穂の地域紙「赤穂民報」のニュースサイト
文字の大きさ

赤穂民報

  1. トップページ
  2. お知らせ
  3. 記事詳細

ひとり親家庭にランドセル購入費助成

 2020年01月21日 
 赤穂市社会福祉協議会(児嶋佳文理事長)は今年4月に小・中学校へ入学する子どもを持つ赤穂市内のひとり親家庭または両親ともいない家庭を対象にランドセルと中学校体操服の購入費用の一部を助成する。
 児童扶養手当を受給している対象家庭に購入代金の範囲内で上限2万円(中学校体操服は1万2000円)を助成する。2月28日(中学校体操服は2月3日〜3月19日)までに所定の書類をそろえて同協議会へ申請すればよい。問い合わせはTel42・1397。
<前の記事


コメント

何人ぐらいの方に助成金だしているのか?

そう思う 0

投稿:7150シルバー 2020年01月25日
ランドセルは必要なのでしょうか?
文部科学省も置き弁を認ているのに、
旧態依然として重たい教科書を持って行ったり
来たりさせる教育現場の努力不足を感じます。

学校での教育と家庭学習の内容を切り分け、
ほぼ手ぶらで通学できるようになれば、と願っています。
そうなれば手持ちのバッグで通学できるので補助不要。

また、体操服も、無駄に高いですよね。
何かの利権が絡んでいるとしか思えません。
助成するより前に、その仕組みを打破していただきたいと思います。

そう思う 0

投稿:そもそも 2020年01月24日

コメントを書く

お名前 (必須。ペンネーム可):

メールアドレス (任意入力 表示されません):

内容 (必須入力):

※コメントは投稿内容を赤穂民報社において確認の上、表示します。
今週のイベント・催し
23
(月)
 
24
(火)
25
(水)
26
(木)
27
(金)
 
28
(土)
 
29
(日)

最新のコメント

各種お申込み

以下より各お申込み、資料請求フォームにリンクしています。ご活用下さい。

メール会員登録

赤穂民報のニュース(一部)をリアルタイムでお届けします。

e-mail(半角入力)

携帯でドメイン指定受信をされている方は「@QRmail.jp」を指定してください。

スマホサイトQRコード

スマホ用URLをメールでお知らせ!
e-mail(半角入力)


ドメイン指定受信をされている方は「@ako-minpo.jp」を指定してください。

閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 パナホーム 赤穂精華園 花岳寺
閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 パナホーム 赤穂精華園 花岳寺