忠臣蔵のふるさと・播州赤穂の地域紙「赤穂民報」のニュースサイト
文字の大きさ

赤穂民報

  1. トップページ
  2. スポーツ
  3. 記事詳細

世界パラ陸上PR動画で主演

 2020年01月18日 
プロモーション動画の一場面
 来年に神戸市で開催される「神戸2021世界パラ陸上競技選手権大会」へ向け、南野中のパラアスリート、枝川哲也さん(37)が大会PRプロモーション動画の主演キャストに起用された。
 動画は昨年11月にドバイであった2019年大会の閉会式でお披露目され、今後も各種イベントで使用される。
 枝川さんは生まれつき二分脊椎症で両足にまひがある。障害者スポーツの全国大会に水泳とフライングディスク、野球で通算10度出場。会社員として勤務しながら30歳を過ぎて始めたマラソンは大分国際車いすマラソンなど4度完走した。「地元ゆかりのパラアスリートとしてPR動画にふさわしい」(大会組織委員会)としてキャストに抜擢された。
 撮影は昨年11月4日に神戸市内で行われ、枝川さんが競技用車いすでポートタワーや南京町といった神戸を象徴するスポットを疾走するシーンを収録。緊張感のあるトーンで競技者のひたむきさと大会への期待の高まりを感じさせる約60秒の映像に編集された。
 出演が決まったとき、「僕でいいんですか?」と何度も聞き返したという。撮影が祝日の日中だったため、大勢の視線を浴びる中でのロケとなった。「恥ずかしさもあったけど、出来上がった映像を見たら、めっちゃかっこよい仕上がりになっていたので、引き受けて良かったなと思いました」。
 「大会やパラスポーツに関心を持ってくれる人が増えることに動画が少しでも役立てばうれしい」と枝川さん。「自分は競技者として無名だけど、『あの動画に出ていたのは枝川だ』と言われるように競技力を高めたい」と意欲を語った。
 映像はインターネットで「神戸2021世界パラ陸上競技選手権大会プロモーション動画」で検索して視聴できる。
<前の記事


掲載紙面(PDF):
2020年1月18日号(2356号) 1面 (10,781,123byte)
 (PDFファイルを閲覧するにはこちらからAdobe Readerを入手してください。)

コメント

めちゃくちゃカッコいいです!!
頑張ってください!
投稿:ガンバレ! 2020年01月18日

コメントを書く

お名前 (必須。ペンネーム可):

メールアドレス (任意入力 表示されません):

内容 (必須入力):

※コメントは投稿内容を赤穂民報社において確認の上、表示します。
今週のイベント・催し
23
(月)
 
24
(火)
25
(水)
26
(木)
27
(金)
 
28
(土)
 
29
(日)

最新のコメント

各種お申込み

以下より各お申込み、資料請求フォームにリンクしています。ご活用下さい。

メール会員登録

赤穂民報のニュース(一部)をリアルタイムでお届けします。

e-mail(半角入力)

携帯でドメイン指定受信をされている方は「@QRmail.jp」を指定してください。

スマホサイトQRコード

スマホ用URLをメールでお知らせ!
e-mail(半角入力)


ドメイン指定受信をされている方は「@ako-minpo.jp」を指定してください。

閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 パナホーム兵庫 赤穂店 広告募集中
閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 パナホーム兵庫 赤穂店 広告募集中