忠臣蔵のふるさと・播州赤穂の地域紙「赤穂民報」のニュースサイト
文字の大きさ

赤穂民報

  1. トップページ
  2. 文化・歴史
  3. 記事詳細

「西播磨ゆかりの人物知って」自費で絵本

 2020年01月08日 
山中鹿之介の絵本を出版した平野策子さん(左)と作者の堂野こむすいさん
 西播磨にゆかりのある戦国大名、尼子家の家臣を主人公に描いた絵本『尼子十勇士物語 山中鹿之介』を坂越の平野策子(かずこ)さん(77)が発起人となって自費出版した。
 芦屋市出身の平野さんは四十数年前に相生市青葉台に移住してカフェレストランを開業した。かつて相生と赤穂にまたがる尼子山に尼子一族が治める山城があったことを知り、一帯で命を落とした無縁仏の供養塔を庭に建立。毎月欠かさず慰霊の法要を営んできた。もうすぐ50年になることから、「この西播磨に尼子家という一族がいたことを子どもたちに伝えたい」と、たつの市新宮町のイラストレーター、堂野こむすいさん(48)に絵本の制作を依頼した。
 完成した絵本はA5判横48ページ。「願わくば、我に七難八苦を与えたまえ」と尼子家再興を三日月に祈った逸話で知られる山中鹿之介にスポットを当てた。
 同じ内容で紙芝居も制作した。「苦難をものともせず、仲間と奮闘した鹿之介の生き様を知ってほしい」と平野さん。「できれば、聖徳太子や秦河勝など西播磨ゆかりの人物についても絵本にしたい」と話している。
 1000部発行。JR相生駅南口の相生市観光案内所で一部500円+税で販売している。問い合わせはTel0791・75・0407(堂野さん)。
<前の記事


掲載紙面(PDF):
2020年1月11日号(2355号) 4面 (7,617,693byte)
 (PDFファイルを閲覧するにはこちらからAdobe Readerを入手してください。)

コメントを書く

お名前 (必須。ペンネーム可):

メールアドレス (任意入力 表示されません):

内容 (必須入力):

※コメントは投稿内容を赤穂民報社において確認の上、表示します。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11

今週のイベント・催し
23
(月)
 
24
(火)
25
(水)
26
(木)
27
(金)
 
28
(土)
 
29
(日)

最新のコメント

  • 議員定数 会派代表者会でも「現状維持」←外野席から(02/12)
  • 議員定数 会派代表者会でも「現状維持」←解りません(02/10)
  • 【社説】本当に「部下が聞き間違えた」のか←結局(02/10)

各種お申込み

以下より各お申込み、資料請求フォームにリンクしています。ご活用下さい。

メール会員登録

赤穂民報のニュース(一部)をリアルタイムでお届けします。

e-mail(半角入力)

携帯でドメイン指定受信をされている方は「@QRmail.jp」を指定してください。

スマホサイトQRコード

スマホ用URLをメールでお知らせ!
e-mail(半角入力)


ドメイン指定受信をされている方は「@ako-minpo.jp」を指定してください。

閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 パナホーム兵庫 赤穂店 広告募集中
閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 パナホーム兵庫 赤穂店 広告募集中