忠臣蔵のふるさと・播州赤穂の地域紙「赤穂民報」のニュースサイト
文字の大きさ

赤穂民報

  1. トップページ
  2. 記事詳細

記事で振り返る2019年《3月》

 2019年12月22日 
恵比寿面と大黒面を自分たちの手で完成させた山本俊郎会長と小川剛さん
 
 ▼伝統の恵比寿面と大黒面を複製=兵庫県指定無形民俗文化財の伝統芸能を継承する「赤穂宝専寺恵比寿大黒舞保存会」山本俊郎会長(75)と若手会員の小川剛さん(28)が舞に使用する恵比寿面と大黒面の写しを自作。
 ▼女性洋画家に赤艸社賞=第一線で活躍する女性洋画家を顕彰する兵庫県芸術文化協会の「赤艸社賞」を朝日町の山崎由佳さん(75)が受賞。
 ▼ダウン症啓発イベント開催=「世界ダウン症の日」(3月21日)に合わせ、ダウン症児の保護者と応援団が啓発イベント「Smile21あこう」を開催。
 ▼地元愛着「宮前桜」を後世に=尾崎の宮前児童遊園で道路拡幅に伴い撤去が決まったソメイヨシノを後世に残そうと、地元まちづくりグループ「尾崎のまちを考える会」が挿し木による2世育成を始めた。
 ▼古墳時代中期初頭の円墳確認=坂越の兵庫県指定史跡「みかんのへた山古墳」で2号墳(4世紀末〜5世紀初頭)の存在が判明。
 ▼車椅子寄贈通算30台に=資源ごみ回収で得た収益金を活用して1992年度に始まった赤穂西中学校から特別養護老人ホーム桜谷荘への車椅子寄贈が通算30台に。
 ▼部活動存続を署名で要望=教員数不足などを理由に部活動4クラブの削減計画を公表した赤穂中学校に対し、削減対象の一つとなった柔道部の存続を求めて関係者と保護者などが4601筆の署名を同校へ提出。
 ▼長岡県議が5選=兵庫県議選の赤穂市・赤穂郡・佐用郡選挙区は現職の長岡壮壽氏(58)=無所属、自民推薦=のほかに立候補がなく、前回に続き無投票で5選が決まった。
 ▽スキージャンプ・小林陵侑がW杯男子個人総合V
 ▽イチローが引退表明
 ▽米、シリア・ゴラン高原のイスラエル主権を承認
<前の記事


コメントを書く

お名前 (必須。ペンネーム可):

メールアドレス (任意入力 表示されません):

内容 (必須入力):

※コメントは投稿内容を赤穂民報社において確認の上、表示します。
今週のイベント・催し
23
(月)
 
24
(火)
25
(水)
26
(木)
27
(金)
 
28
(土)
 
29
(日)

最新のコメント

各種お申込み

以下より各お申込み、資料請求フォームにリンクしています。ご活用下さい。

メール会員登録

赤穂民報のニュース(一部)をリアルタイムでお届けします。

e-mail(半角入力)

携帯でドメイン指定受信をされている方は「@QRmail.jp」を指定してください。

スマホサイトQRコード

スマホ用URLをメールでお知らせ!
e-mail(半角入力)


ドメイン指定受信をされている方は「@ako-minpo.jp」を指定してください。

閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 パナホーム兵庫赤穂店 赤穂精華園 花岳寺
閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 パナホーム兵庫赤穂店 赤穂精華園 花岳寺