忠臣蔵のふるさと・播州赤穂の地域紙「赤穂民報」のニュースサイト
文字の大きさ

赤穂民報

  1. トップページ
  2. 記事詳細

記事で振り返る2019年《2月》

 2019年12月21日 
かわいいマスコットキャラクターも登場し、新たな来館者サービスとして好評の「しおタマ」
 
 ▼塩作り体験土産「しおタマ」好評=赤穂市立海洋科学館・塩の国が、かん水でゆでた卵を塩作り体験の土産として提供するサービス「しおタマ」をスタート。
 ▼唐船海岸の公共残土処分で不正=浜市の土木会社「ソイルテック」が偽造伝票を県へ提出する手口で不正処分。
 ▼大津川にボラの大群=山陽道赤穂インター近くの船渡橋付近にボラの大群が遡上。
 ▼高校生が上高野銅鐸を復元=赤穂市立歴史博物館所蔵の上高野銅鐸鋳型片(県指定文化財)を基に相生産業高校機械科の3年生6人が弥生中期最大級の銅鐸鋳造に成功し、同館へ寄贈。
 ▼高野の産廃処分場が操業開始=千種川水系・中ノ谷川沿いにある安定型最終処分場が廃棄物の受け入れを開始。緊急マニュアルの未整備や木くずの混入が発覚。
 ▼パワリフで日本新=バーベル3種目で持ち上げた合計重量を競うパワーリフティング競技の第23回ジャパンクラシックで男子120キロ級の久井宏真さん(32)=加里屋=が日本新記録でV。
 ▼赤穂初の緑十字金章=多年にわたり交通安全のため献身的な尽力があったとして、坂越の入潮泰吉(やすよし)さん(68)=入潮産業社長=に警察庁長官から交通栄誉章「緑十字金章」。赤穂初。
 ▼貴景勝関に化粧まわし贈呈=赤穂化成(池上良成社長)が「赤穂の天塩」シンボルマークを配した化粧まわしを贈呈。
 ▽豚コレラ感染拡大
 ▽競泳・池江璃花子、白血病公表
 ▽はやぶさ2が小惑星リュウグウに着地成功
<前の記事


掲載紙面(PDF):
2019年12月21日号(2352号) 1面 (9,595,076byte)
 (PDFファイルを閲覧するにはこちらからAdobe Readerを入手してください。)


コメントを書く

お名前 (必須。ペンネーム可):

メールアドレス (任意入力 表示されません):

内容 (必須入力):

※コメントは投稿内容を赤穂民報社において確認の上、表示します。
今週のイベント・催し
23
(月)
 
24
(火)
25
(水)
26
(木)
27
(金)
 
28
(土)
 
29
(日)

最新のコメント

  • 赤穂高校の関係者に陽性判明 26日は臨時休校←個人的な意見です(10/30)
  • 赤穂健福事務所管内で3人感染←市民(10/29)
  • 赤穂健福事務所管内で3人感染←医療従事者(10/29)

各種お申込み

以下より各お申込み、資料請求フォームにリンクしています。ご活用下さい。

メール会員登録

赤穂民報のニュース(一部)をリアルタイムでお届けします。

e-mail(半角入力)

携帯でドメイン指定受信をされている方は「@QRmail.jp」を指定してください。

スマホサイトQRコード

スマホ用URLをメールでお知らせ!
e-mail(半角入力)


ドメイン指定受信をされている方は「@ako-minpo.jp」を指定してください。

閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 パナホーム兵庫赤穂店 赤穂精華園 花岳寺
閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 パナホーム兵庫赤穂店 赤穂精華園 花岳寺