忠臣蔵のふるさと・播州赤穂の地域紙「赤穂民報」のニュースサイト
文字の大きさ

赤穂民報

  1. トップページ
  2. 文化・歴史
  3. 記事詳細

別府鉄道のネガ一式を寄贈

 2019年12月16日 
寄贈前に別府鉄道関連のネガを整理する吉栖清美さん
 かつて東播磨を走ったローカル私鉄「別府(べふ)鉄道」を撮影したネガフィルム一式を福浦の鉄道写真家、吉栖清美さん(80)が播磨町教育委員会へこのほど寄贈した。
 別府鉄道は大正10年(1921)開業。昭和59年(1984)の廃線まで加古川市や播磨町で運行した。吉栖さんは昭和33年から40年ごろにかけて車両や駅舎などを撮影。「資料として役立ててもらえるのなら」と寄贈を申し出た。
 マウント加工したハーフサイズのネガフィルム約190枚。現在は埋め立てて工業地帯になっている別府浜の潮干狩り場が写った写真もあり、沿線の変化を知ることができる。
 受贈の窓口となった同町郷土資料館は「別府鉄道の特別展を開く際に展示したい」と話している。
<前の記事


掲載紙面(PDF):
2020年1月18日号(2356号) 3面 (10,781,123byte)
 (PDFファイルを閲覧するにはこちらからAdobe Readerを入手してください。)

コメントを書く

お名前 (必須。ペンネーム可):

メールアドレス (任意入力 表示されません):

内容 (必須入力):

※コメントは投稿内容を赤穂民報社において確認の上、表示します。
今週のイベント・催し
23
(月)
 
24
(火)
25
(水)
26
(木)
27
(金)
 
28
(土)
 
29
(日)

最新のコメント

各種お申込み

以下より各お申込み、資料請求フォームにリンクしています。ご活用下さい。

メール会員登録

赤穂民報のニュース(一部)をリアルタイムでお届けします。

e-mail(半角入力)

携帯でドメイン指定受信をされている方は「@QRmail.jp」を指定してください。

スマホサイトQRコード

スマホ用URLをメールでお知らせ!
e-mail(半角入力)


ドメイン指定受信をされている方は「@ako-minpo.jp」を指定してください。

閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 パナホーム兵庫 赤穂店 広告募集中
閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 パナホーム兵庫 赤穂店 広告募集中