忠臣蔵のふるさと・播州赤穂の地域紙「赤穂民報」のニュースサイト
文字の大きさ

赤穂民報

  1. トップページ
  2. 事件・事故
  3. 記事詳細

イノシシに襲われ3人負傷 海浜公園で

 2019年11月23日 
イノシシの出没によって臨時休園した赤穂海浜公園
 11月23日午後3時半ごろ、赤穂市御崎の赤穂海浜公園で、人がイノシシに襲われたと110番通報があった。 来園客と職員の計3人が軽傷。イノシシは捕獲されておらず、同公園は「安全確認のため」として、24日の臨時休園を決定した。
 赤穂署によると、イノシシは観覧車付近にいた保育園児の男の子(5)=姫路市=の腹部に体当たり。一緒にいた母親が追い払うと西へ約50メートル走り、孫を連れて遊びに来ていた無職女性(65)=加古川市=の右足をかんだ。さらに騒ぎを知って駆け付けた公園の男性職員(60)=赤穂市=の両足をかんだという。3人はいずれもすり傷の軽傷。
 イノシシは体長70センチくらいで、公園南西寄りのフェンスに囲まれたスペースに逃げ込んだとみられる。公園管理事務所は市などと捕獲方法について協議している。
 同署によると、御崎地区では今月6日、9日にもイノシシの目撃情報があり、市と警察が注意を呼び掛けていた。公園管理事務所は「公園内でイノシシが目撃されたことは、これまではなかった」と話している。
<前の記事


掲載紙面(PDF):
2019年11月30日号(2349号) 1面 (12,536,879byte)
 (PDFファイルを閲覧するにはこちらからAdobe Readerを入手してください。)

コメント

事件・事故の周知がここも遅いね。まずいね。役所的感覚、外郭団体の弱さが露呈されていたね。
全国的にもいわれていることが、危機管理がないね。
週末ゆえに、学校園はやすみであるが、スポーツ少年団、クラブ活動の他、
近くには週末の土・日曜日も開館している赤穂東児童館、元禄スポーツセンター、みなとスポーツセンターを利用している。
児童館を利用している関係者から、それらの情報がなかったと
今後の事もあるので、安心、安全の観点から、こどもを見守る観点から、
原点に返り、関係者一度、協議のうえ、マニアルを作成する時期かも、この機会に一考を・
投稿:一市民のひとりごと 2019年11月25日
御崎地区では、かんぽの宿に通ずる県道32号線の坂道辺りの畑に仕掛けたワナにイノシシがかかったということが、これまでもあったと聞いています。この秋も、早朝散歩の人がイノシシに遭遇して怖かったと言っていました。海浜公園にまで来るというのは、御崎の山の環境変化でしょうか。
投稿:御崎地区の市民 2019年11月26日

コメントを書く

お名前 (必須。ペンネーム可):

メールアドレス (任意入力 表示されません):

内容 (必須入力):

※コメントは投稿内容を赤穂民報社において確認の上、表示します。

1 2 3 4 5 6

今週のイベント・催し
23
(月)
 
24
(火)
25
(水)
26
(木)
27
(金)
 
28
(土)
 
29
(日)

最新のコメント

  • 議員定数検討「今年度中に結論」←市民(12/07)
  • 内匠頭切腹の地ゆかり「田村銀杏稲荷」再建←堤 貴恵(12/07)
  • 「産廃処分場は『環境犯罪』SNSで発信を」←よく考えて(12/06)

各種お申込み

以下より各お申込み、資料請求フォームにリンクしています。ご活用下さい。

メール会員登録

赤穂民報のニュース(一部)をリアルタイムでお届けします。

e-mail(半角入力)

携帯でドメイン指定受信をされている方は「@QRmail.jp」を指定してください。

スマホサイトQRコード

スマホ用URLをメールでお知らせ!
e-mail(半角入力)


ドメイン指定受信をされている方は「@ako-minpo.jp」を指定してください。

閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 広告募集中
閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 広告募集中