忠臣蔵のふるさと・播州赤穂の地域紙「赤穂民報」のニュースサイト
文字の大きさ

赤穂民報

  1. トップページ
  2. 文化・歴史
  3. 記事詳細

日本遺産推進に補助金2400万円

 2019年10月17日 
 「『日本第一』の塩を産したまち 播州赤穂」が日本遺産に認定されたことを受け、赤穂市が文化庁に申請していた補助事業がこのほど採択され、調査研究やガイドブック作成費などに約2260万円の交付が決まった。
 市の日本遺産推進協議会によると、補助金を活用して日本遺産をPRする企画展や講演会を開催。専用ウェブサイトやプロモーション映像などを製作する。市に寄贈された未整理の塩田関係資料について調査研究を進め、ガイドブックは解説ボランティアの育成に役立てる。
 一方、「日本遺産を活かしたインバウンド誘客のための嗜好性調査事業」は補助が認められなかった。
 今年度の事業費総額は約3000万円。「ひょうご観光本部」の補助金150万円も活用し、市の持ち出しは約600万円となる。同協議会は「財源の裏付けができたので、具体的な事業実施に入りたい」と話している。
<前の記事


掲載紙面(PDF):
2019年10月19日号(2344号) 1面 (4,343,847byte)
 (PDFファイルを閲覧するにはこちらからAdobe Readerを入手してください。)

コメントを書く

お名前 (必須。ペンネーム可):

メールアドレス (任意入力 表示されません):

内容 (必須入力):

※コメントは投稿内容を赤穂民報社において確認の上、表示します。

1 2 3 4 5 6

今週のイベント・催し
23
(月)
 
24
(火)
25
(水)
26
(木)
27
(金)
 
28
(土)
 
29
(日)

最新のコメント

各種お申込み

以下より各お申込み、資料請求フォームにリンクしています。ご活用下さい。

メール会員登録

赤穂民報のニュース(一部)をリアルタイムでお届けします。

e-mail(半角入力)

携帯でドメイン指定受信をされている方は「@QRmail.jp」を指定してください。

スマホサイトQRコード

スマホ用URLをメールでお知らせ!
e-mail(半角入力)


ドメイン指定受信をされている方は「@ako-minpo.jp」を指定してください。

閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 広告募集中
閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 広告募集中