忠臣蔵のふるさと・播州赤穂の地域紙「赤穂民報」のニュースサイト
文字の大きさ

赤穂民報

  1. トップページ
  2. 街ネタ
  3. 記事詳細

またも大物スッポン捕獲 浜市の前田正義さん

 2019年10月04日 
6年前に続いて前田正義さんが捕まえた大型スッポン
 千種川漁歴約60年の浜市の前田正義さん(75)がスッポンの大物を捕まえた。甲長37センチ、重さ5・1キロで、神戸市立須磨海浜水族園によると、「これだけ大きなスッポンは珍しい」といい、前田さんから寄贈を受けて同水族園で展示されることになった。
 前田さんによると先月22日、前日に仕掛けたアユ漁の刺し網を引き上げたところ、スッポンが3匹引っかかっていた。そのうちの一つが、とてつもなく大きかった。鋭い爪で網に裂け目ができており、周りの網を巻き付けるようにして捕獲したという。
 前田さんは6年前にも千種川で甲長41センチ、重さ7キロのスッポンを捕獲して同水族園に寄贈。それが同水族園が飼育した中で歴代最大で、今回の個体は3番目に大きいという。
 今回のスッポンは先月30日に同水族園の職員に引き取られた。外見だけで性別を見分けるのは難しいが、前田さんは「おそらくメス」という。「体に傷がなく、甲羅もすべすべのべっぴんさん。嫁に送り出す気分。大事にしたってな」と見送った。
 寄贈されたスッポンは、稀少な淡水魚を集めた「世界のさかな館」で展示される予定だ。
<前の記事


掲載紙面(PDF):
2019年10月5日号(2342号) 4面 (7,984,206byte)
 (PDFファイルを閲覧するにはこちらからAdobe Readerを入手してください。)

コメントを書く

お名前 (必須。ペンネーム可):

メールアドレス (任意入力 表示されません):

内容 (必須入力):

※コメントは投稿内容を赤穂民報社において確認の上、表示します。
今週のイベント・催し
23
(月)
 
24
(火)
25
(水)
26
(木)
27
(金)
 
28
(土)
 
29
(日)

最新のコメント

  • 期末・勤勉手当 総額7億超←しみん(12/13)
  • 内蔵助介錯の刀も「元禄赤穂事件」展←菓笑(12/13)
  • 期末・勤勉手当 総額7億超←赤穂民報(12/13)

各種お申込み

以下より各お申込み、資料請求フォームにリンクしています。ご活用下さい。

メール会員登録

赤穂民報のニュース(一部)をリアルタイムでお届けします。

e-mail(半角入力)

携帯でドメイン指定受信をされている方は「@QRmail.jp」を指定してください。

スマホサイトQRコード

スマホ用URLをメールでお知らせ!
e-mail(半角入力)


ドメイン指定受信をされている方は「@ako-minpo.jp」を指定してください。

閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 広告募集中
閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 広告募集中