忠臣蔵のふるさと・播州赤穂の地域紙「赤穂民報」のニュースサイト
文字の大きさ

赤穂民報

  1. トップページ
  2. イベント
  3. 記事詳細

全国巡るギタリスト 地元バンドと共演

 2019年09月07日 
「炎の十番街ツアー」赤穂公演に出演するバンドのみなさん
 エレキギター一本を手に全国各地を巡り、アマチュアバンドとのコラボレーションライブで演奏するギタリスト、TOMOKOさんの「炎の十番街ツアー」赤穂公演が9月14日(土)、新田の民宿・レストラン初音で開催される。
 伝説的ロックバンド、ベンチャーズに憧れ、子どもの頃からの夢だったミュージシャンの道を選んだTOMOKOさん。来日公演中に急病で倒れたノーキー・エドワーズの代役を任され、20ステージをこなした経験を持つ。
 2014年からスタートした「炎の十番街ツアー」はこれまでに北海道から沖縄まで80回以上開催。赤穂では昨年初めて開かれ、立ち見が出るほどの盛況だった。
 今年も演奏曲目の中心はもちろんベンチャーズ。今回のステージのために腕ききの3人を集めた「赤穂オールスターズ」がTOMOKOさんと共演し、有年横尾の松田和茂さん(65)ら4人組バンド「松田ベンチャーズ」が前座を務める。
 本番へ向けて週1回集まり音を合わせているといい、赤穂オールスターズでドラムを担当する加里屋の神吉美智雄さん(67)は「昨年を上回る盛り上がりにしたい」と意気込んでいる。
 午後7時開演。チケット3000円(当日3500円)でドリンク代別途要。聴覚障害者も振動で演奏を楽しめる「風船ギター」の体験あり。Tel42・1331。
<前の記事


掲載紙面(PDF):
2019年9月7日号(2339号) 3面 (8,770,853byte)
 (PDFファイルを閲覧するにはこちらからAdobe Readerを入手してください。)

コメントを書く

お名前 (必須。ペンネーム可):

メールアドレス (任意入力 表示されません):

内容 (必須入力):

※コメントは投稿内容を赤穂民報社において確認の上、表示します。

1 2 3 4 5 6

今週のイベント・催し
23
(月)
 
24
(火)
25
(水)
26
(木)
27
(金)
 
28
(土)
 
29
(日)

最新のコメント

  • 「産廃処分場は『環境犯罪』SNSで発信を」←正論(11/19)
  • 「産廃処分場は『環境犯罪』SNSで発信を」←nature(11/18)
  • 「産廃処分場は『環境犯罪』SNSで発信を」←ユートピア(11/18)

各種お申込み

以下より各お申込み、資料請求フォームにリンクしています。ご活用下さい。

メール会員登録

赤穂民報のニュース(一部)をリアルタイムでお届けします。

e-mail(半角入力)

携帯でドメイン指定受信をされている方は「@QRmail.jp」を指定してください。

スマホサイトQRコード

スマホ用URLをメールでお知らせ!
e-mail(半角入力)


ドメイン指定受信をされている方は「@ako-minpo.jp」を指定してください。

閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 広告募集中
閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 広告募集中