忠臣蔵のふるさと・播州赤穂の地域紙「赤穂民報」のニュースサイト
文字の大きさ

赤穂民報

  1. トップページ
  2. スポーツ
  3. 記事詳細

中学硬式野球の全国大会 赤穂の球児ら躍動

 2019年07月30日 
=前列右から=龍野ボーイズの山内勇人君、高橋蓮至君。=後列右から=佐用スターズの福井聖君、山下羅馬君、植田幸生君
 中学硬式野球の全国大会、第27回ヤングリーグ選手権(7月27〜29日、淡路市)で赤穂から3選手がメンバー入りした佐用スターズが準優勝した。
 地区予選を勝ち抜いた全国32チームが出場。佐用は準決勝までの4試合中3試合を1点差で勝利するなど接戦をものにして勝ち上がった。決勝で東海代表のSASUKE名古屋に4−5で敗れたが、堂々の準優勝だった。
 1回戦で7番サードで先発し、決勝戦ではリリーフとして1イニングを三者凡退に抑えた山下羅馬(らお)君(13)=赤穂東2年、御崎=は「緊張したけど、全力でプレーできた」。控え選手としてベンチから懸命に声援を送った福井聖君(13)=赤穂西2年、板屋町=は「次は絶対に優勝したい」、植田幸生君(13)=赤穂2年、長池町=は「試合に出られるように練習を頑張る」と意欲を高めた。
 なお、第50回記念日本少年野球選手権(8月2〜6日、大阪)には龍野ボーイズで高橋蓮至君(14)=赤穂3年、加里屋=と山内勇人君(14)=赤穂西3年、鷏和=が出場。ピッチャーの高橋君は「優勝できるように頑張る」と意気込み、主将でショートを守る山内君は「チームをまとめて全国制覇を目指す」と力強く抱負を掲げた。
<前の記事


掲載紙面(PDF):
2019年8月3日号(2335号) 4面 (10,993,275byte)
 (PDFファイルを閲覧するにはこちらからAdobe Readerを入手してください。)

コメントを書く

お名前 (必須。ペンネーム可):

メールアドレス (任意入力 表示されません):

内容 (必須入力):

※コメントは投稿内容を赤穂民報社において確認の上、表示します。
今週のイベント・催し
23
(月)
 
24
(火)
25
(水)
26
(木)
27
(金)
 
28
(土)
 
29
(日)

最新のコメント

  • 赤穂西中吹奏楽部 関西大会も金賞←りんりん(08/19)
  • 赤穂西中吹奏楽部が創部初の県金賞 関西大会へ←赤穂の人(08/19)
  • 京アニ放火事件 武本康弘さんの死亡を公表←ヒロリン♂(08/13)

各種お申込み

以下より各お申込み、資料請求フォームにリンクしています。ご活用下さい。

メール会員登録

赤穂民報のニュース(一部)をリアルタイムでお届けします。

e-mail(半角入力)

携帯でドメイン指定受信をされている方は「@QRmail.jp」を指定してください。

スマホサイトQRコード

スマホ用URLをメールでお知らせ!
e-mail(半角入力)


ドメイン指定受信をされている方は「@ako-minpo.jp」を指定してください。

閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 広告募集中
閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 広告募集中