忠臣蔵のふるさと・播州赤穂の地域紙「赤穂民報」のニュースサイト
文字の大きさ

赤穂民報

  1. トップページ
  2. イベント
  3. 記事詳細

観光大使のパク・ジュニョンさん 10月に赤穂公演

 2019年07月22日 
10月に赤穂公演を控え、市役所を表敬訪問したパク・ジュニョンさん
 赤穂観光大使に委嘱されて10周年を迎えた韓国出身の演歌歌手、パク・ジュニョンさん(37)が22日、赤穂市役所を表敬訪問。「赤穂は心のふるさと。初心に返って活動していきたい」と今年10月の赤穂公演へ向けて意気込みを語った。
 パクさんはデビュー前の2007年、赤穂の一般家庭にホームステイした縁で09年に赤穂観光大使に。元々は韓国の男性アイドルグループで活動していたが、山本譲二に見出され、12年に日本でソロデビューした。
 今年は4月にベストアルバム、5月に9枚目のシングル『永遠(とわ)にサランヘヨ』をリリースし、6月にはNHK・BSプレミアム「新・BS日本のうた」に出演。今月8日から大阪を皮切りに全国ツアーをスタートさせるなど、着実に実績を積み上げている。
 来日時はほとんど日本語が話せず、歌詞を辞書で調べ、ファンと交流する中で上達したというパクさん。「赤穂は第二のふるさとで、今の僕があるのは赤穂のおかげ。10月には『家族』のみなさんの前で心を込めて歌いたい」と流ちょうに思いを伝えた。
 全国ツアーの赤穂公演は10月16日(水)、赤穂市文化会館ハーモニーホール。チケット一般発売は8月を予定している。問い合わせはTel03・5423・5444(ジョージ・プロモーション)。
<前の記事


掲載紙面(PDF):
2019年7月27日号(2334号) 3面 (11,568,091byte)
 (PDFファイルを閲覧するにはこちらからAdobe Readerを入手してください。)

コメントを書く

お名前 (必須。ペンネーム可):

メールアドレス (任意入力 表示されません):

内容 (必須入力):

※コメントは投稿内容を赤穂民報社において確認の上、表示します。
今週のイベント・催し
23
(月)
 
24
(火)
25
(水)
26
(木)
27
(金)
 
28
(土)
 
29
(日)

最新のコメント

  • 赤穂西中吹奏楽部 関西大会も金賞←りんりん(08/19)
  • 赤穂西中吹奏楽部が創部初の県金賞 関西大会へ←赤穂の人(08/19)
  • 京アニ放火事件 武本康弘さんの死亡を公表←ヒロリン♂(08/13)

各種お申込み

以下より各お申込み、資料請求フォームにリンクしています。ご活用下さい。

メール会員登録

赤穂民報のニュース(一部)をリアルタイムでお届けします。

e-mail(半角入力)

携帯でドメイン指定受信をされている方は「@QRmail.jp」を指定してください。

スマホサイトQRコード

スマホ用URLをメールでお知らせ!
e-mail(半角入力)


ドメイン指定受信をされている方は「@ako-minpo.jp」を指定してください。

閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 広告募集中
閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 広告募集中