忠臣蔵のふるさと・播州赤穂の地域紙「赤穂民報」のニュースサイト
文字の大きさ

赤穂民報

  1. トップページ
  2. 商業・経済
  3. 記事詳細

阪本薬品工業 輸出好調で生産棟増築

 2019年06月26日 
7月から生産施設増築に着工する阪本薬品工業赤穂工場
 界面活性剤メーカーの阪本薬品工業(本社・大阪市中央区、阪本稜雄社長)は木津の赤穂工場で生産棟増築を7月に着工。来年3月の完成を目指す。
 同工場は1993年に清水工業団地に開設。チョコレートやホイップクリームなどに使われる乳化剤を天然植物系油脂を原料に製造している。イスラム教徒も食せるハラールに対応していることから東南アジアを中心に海外向け販売が順調に伸びており、「既設の生産設備では数量確保が困難」として増設を決めた。
 計画によると、工場敷地内の用地に2階建て建屋(延床面積約1370平方メートル)を増築し、自動化により生産能力の高い最新型設備を導入。平屋建てのボイラー棟も新たに建設する。投資額は17億円で、生産能力は「少なくとも1・5倍以上」にアップする見通しという。
 西林清治工場長は「競争力をつけて、さらに業績を上げていきたい」と話した。
<前の記事


掲載紙面(PDF):
2019年6月29日号(2330号) 1面 (7,126,646byte)
 (PDFファイルを閲覧するにはこちらからAdobe Readerを入手してください。)

コメント

失礼ながら存じておりませんでしたが、今回を機に応援します!

昨今の製造拠点の動向について、以前は国外に工場を作る空洞化と言われましたが、現在は国内に工場を戻す国内回帰の傾向があるようです。

もちろんそれに限らず、地域に投資してもらえる企業の業績の好調が続くといいですね。
投稿:明るいニュース 2019年06月26日

コメントを書く

お名前 (必須。ペンネーム可):

メールアドレス (任意入力 表示されません):

内容 (必須入力):

※コメントは投稿内容を赤穂民報社において確認の上、表示します。

1 2 3 4 5 6

今週のイベント・催し
23
(月)
 
24
(火)
25
(水)
26
(木)
27
(金)
 
28
(土)
 
29
(日)

最新のコメント

  • 赤穂西中吹奏楽部 関西大会も金賞←りんりん(08/19)
  • 赤穂西中吹奏楽部が創部初の県金賞 関西大会へ←赤穂の人(08/19)
  • 京アニ放火事件 武本康弘さんの死亡を公表←ヒロリン♂(08/13)

各種お申込み

以下より各お申込み、資料請求フォームにリンクしています。ご活用下さい。

メール会員登録

赤穂民報のニュース(一部)をリアルタイムでお届けします。

e-mail(半角入力)

携帯でドメイン指定受信をされている方は「@QRmail.jp」を指定してください。

スマホサイトQRコード

スマホ用URLをメールでお知らせ!
e-mail(半角入力)


ドメイン指定受信をされている方は「@ako-minpo.jp」を指定してください。

閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 広告募集中
閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 広告募集中