忠臣蔵のふるさと・播州赤穂の地域紙「赤穂民報」のニュースサイト
文字の大きさ

赤穂民報

  1. トップページ
  2. 社会
  3. 記事詳細

赤穂ろうあ協会が設立総会

 2019年05月21日 
18年ぶりに団体を再建した赤穂ろうあ協会の設立記念式典=協会提供
 聴覚障害者が相互協力して社会参加を図ることなどを目的に赤穂ろうあ協会が20日、設立総会と記念式典を開いた。
 関係者によると、同協会は2001年に発足。その後、会員減少などで休会状態に。昨年4月に「赤穂市みんなの和を広げる手話言語条例」が施行され、聴覚障害者有志が協会の再建を1年がかりで準備してきた。
 記念式典には来賓と関係者約100人が集まり、牟礼正稔市長、県聴覚障害者協会の本郷善通理事長らが祝辞。会長に就任した木下一則さん=北野中=は「団体としてしっかりまとまっていくため、協会を再び立ち上げた。理解と協力をお願いします」とあいさつした。
 関係団体との連携、手話サークル会員との交流などを活動方針とし、手話通訳者の養成にも取り組む。現在の会員数は5人。会の目的に賛同する市内在住の聴覚障害者のほか、ろうあ協会がない近隣地域からも入会を受け入れる。問い合わせは事務局長の霜田直宏さん(ファクス42・1512、メールshimoyan@outlook.com)。
<前の記事


掲載紙面(PDF):
2019年5月25日号(2326号) 4面 (11,961,567byte)
 (PDFファイルを閲覧するにはこちらからAdobe Readerを入手してください。)
[ 社会 ]

コメントを書く

お名前 (必須。ペンネーム可):

メールアドレス (任意入力 表示されません):

内容 (必須入力):

※コメントは投稿内容を赤穂民報社において確認の上、表示します。
今週のイベント・催し
23
(月)
 
24
(火)
25
(水)
26
(木)
27
(金)
 
28
(土)
 
29
(日)

最新のコメント

ツイート

各種お申込み

以下より各お申込み、資料請求フォームにリンクしています。ご活用下さい。

メール会員登録

赤穂民報のニュース(一部)をリアルタイムでお届けします。

e-mail(半角入力)

携帯でドメイン指定受信をされている方は「@QRmail.jp」を指定してください。

スマホサイトQRコード

スマホ用URLをメールでお知らせ!
e-mail(半角入力)


ドメイン指定受信をされている方は「@ako-minpo.jp」を指定してください。

閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 広告募集中
閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 広告募集中