忠臣蔵のふるさと・播州赤穂の地域紙「赤穂民報」のニュースサイト
文字の大きさ

赤穂民報

  1. トップページ
  2. 街ネタ
  3. 記事詳細

「突然鹿が…」ドライブレコーダーに衝突の瞬間

 2019年05月24日 
「動物注意」の標識がある高取峠
 赤穂市内をドライブ中に鹿と衝突したとして、西宮市在住の会社員男性(53)から赤穂民報にドライブレコーダー動画の情報提供があった。動画には道路脇から突然鹿が飛び出す様子が映っている。
 男性によると、事故があったのは今月18日午前10時ごろ。国道250号の高取峠を赤穂から相生方面へ向かって走行中、山側から1頭の鹿が飛び出し、車の右前方にぶつかった。その後、鹿は「何事もなかったように立ち上がり逃げていった」。車はフェンダー部がへこみ、ヘッドライトカバーに亀裂。ボンネットの交換も必要で、修理費用の見積もり額は37万円になったという。
 事故当時、男性の車の前方に別の車が3台、後方に1台が走っており、さらに対向車線も多くの車が走っていた。男性は「あれだけ車の通りが多いところで、まさか鹿が出て来るとは思いませんでした」と想定外の事態にショックを隠せない。
 赤穂署によると、高取峠は管内で最も鹿との衝突事故が多く発生する場所で、鹿のイラストの「動物注意」の道路標識が設置されている。警察は「標識を見たらスピードを出さずに通過すること。鹿は群れで行動する場合があるので、1頭よけても油断せず、しばらくは徐行したほうがよい」と注意を呼び掛ける。
 もし、鹿など動物と衝突してしまった場合は警察への届出が必要。けが人がなければ物損事故として処理される。反則金や事故点数は発生しない。また、高速道路や幹線道路上で死亡した動物を発見した場合は全国共通の道路緊急ダイヤル「#9910」へ連絡すればよい。
<前の記事


掲載紙面(PDF):
2019年5月25日号(2326号) 3面 (11,961,567byte)
 (PDFファイルを閲覧するにはこちらからAdobe Readerを入手してください。)

コメント

何年前でしたか!
旧赤穂鉄道の千種川沿いの線路跡の道を走っていると、山から駆け下りてくる何頭かの鹿がいる中でも、一頭の鹿だけは、車の存在を確認すると、道の端に止まりました。
スピードが出てない場所でしたが、急に表れるとと驚きました。
投稿:鹿に遭遇した 2019年05月24日
こういう事故がよく起こる場所なので、早急にトンネル化への計画を進めてほしい。
牟礼さんには本当にその切実さをわかってほしい。
投稿:ほんとに 2019年05月24日
去年通勤時に鹿と衝突しました。
カーブを曲がっている最中に崖側のガードレールの下からひょっこりと...
幸い後続と対向もいなかったので自分だけで済んで良かったです。
明日は我が身ですので皆さん気を付けて下さい。
投稿:板金60万コース 2019年05月24日
情報提供者ですが、やはり一度こういう状況に遭遇してしまうと同じ道が走り辛くなってしまいますね(^_^;)
投稿:エクリン 2019年05月24日
私も崖側から 2匹連なって車の前に出てきた ギョッとしました。幸いにも ギリギリセーフでしたが 甥はぶつけられて車はパーです。高取峠を通るたび キョロキョロします。いきなり出てくるので どうにもできません。牟礼さん達 よろしくお願いします。
貴重な情報提供ありがとうございます🙂
投稿:早くトンネル化を! 2019年05月26日

コメントを書く

お名前 (必須。ペンネーム可):

メールアドレス (任意入力 表示されません):

内容 (必須入力):

※コメントは投稿内容を赤穂民報社において確認の上、表示します。
今週のイベント・催し
23
(月)
 
24
(火)
25
(水)
26
(木)
27
(金)
 
28
(土)
 
29
(日)

最新のコメント

ツイート

各種お申込み

以下より各お申込み、資料請求フォームにリンクしています。ご活用下さい。

メール会員登録

赤穂民報のニュース(一部)をリアルタイムでお届けします。

e-mail(半角入力)

携帯でドメイン指定受信をされている方は「@QRmail.jp」を指定してください。

スマホサイトQRコード

スマホ用URLをメールでお知らせ!
e-mail(半角入力)


ドメイン指定受信をされている方は「@ako-minpo.jp」を指定してください。

閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 広告募集中
閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 広告募集中