忠臣蔵のふるさと・播州赤穂の地域紙「赤穂民報」のニュースサイト
文字の大きさ

赤穂民報

  1. トップページ
  2. 商業・経済
  3. 記事詳細

赤穂を観光訪問しない理由「何があるかわからない」

 2019年05月11日 
 赤穂市が実施した観光マーケティング調査で、「赤穂市を知っているけれど観光に訪れたことはない」という人に理由を尋ねたところ、「何があるかわからない」と答えた人が最も多かったことがわかった。
 市は「『観光地でない』というイメージを持たれてしまっている」とし、このほど策定した「赤穂観光アクションプログラム」のテーマの一つに「観光地としてのイメージ醸成」を掲げた。
 調査は昨年8月から10月、旅行情報誌『じゃらん』傘下のインターネットリサーチ会社に委託して実施した。「今後ターゲットとなりうる対象地域」としてピックアップした大阪、兵庫、東京、愛知など12都府県に居住する成人1052人から回答を得た。
 その結果、赤穂市を一度も訪問したことのない人は82%。その理由(複数回答可)として、「何があるかわからない」が23%。「遠いから」(21%)、「興味あるものがない」(16%)、「温泉イメージがない」(11%)、「観光地でない」(10%)が上位だった。「車でないと不便なイメージがあった」(10%)、「行き方がわからない」(7%)、「アクセス方法がわかりにくい」(6%)などアクセス情報の周知不足も目立った。
 赤穂市の主な観光資源27件について興味度を尋ねた調査では、(1)赤穂温泉(76%)(2)坂越の牡蠣(64%)(3)赤穂の塩(63%)(4)赤穂塩ラーメン(63%)(5)海の駅しおさい市場(61%)がベスト5。赤穂最大の観光イベントといえる「赤穂義士祭」は46%にとどまった。
 市はこれらの調査結果を基に、▽「観光地でない」というイメージを抱かれている▽若年層に魅力あるコンテンツが少ない▽インバウンド向けの情報発信ができていない−などの課題を把握。2019年度から3年間の事業展開を示すアクションプログラムで課題解決の方向性として、(1)観光地としてのイメージ醸成(2)地域資源を磨き上げ観光資源に変える(3)観光PRのあり方改革(4)坂越・御崎地区の魅力向上(5)近隣観光地と連携―の5つを挙げた上で、▽地域食材を活かした“食”の開発▽地域資源を活かした“体験プログラム”の開発▽広域連携によるインバウンド向けPR▽専門アドバイザーの投入―などを行動計画に盛り込んだ。
 赤穂観光アクションプログラムは2004年度から3年ごとに策定され、今回で第6次。市は「観光人材の育成を進めるとともに、施策展開に活かすためのデータ(延べ宿泊者数、旅行消費額、来訪者満足度など)の収集も検討したい」(産業観光課)と話している。
 調査結果と観光アクションプログラムは市のホームページで公開されている。
<前の記事


掲載紙面(PDF):
2019年5月11日号(2324号) 1面 (9,297,055byte)
 (PDFファイルを閲覧するにはこちらからAdobe Readerを入手してください。)

コメント

これだけ、長年毎年、忠臣蔵中心に予算を使ってきて、赤穂市のイメージが観光地でなく、おまけに何があるのか解らないとは・・・愕然とすると同時に、いかに赤穂市の観光事業への投資がピント外れのものであったががハッキリした結果である。特に、何もないに等しい赤穂城跡の城郭復元のやる気のなさにはイライラする。復元に慎重になりすぎて、未だ何もない赤穂城は、城ブームにも乗りきれず、地元企業の寄付金で、あっと云う間に出来た鉄筋コンクリート製の尼崎城に完敗である。
投稿:見る所がない赤穂城 2019年05月11日
『赤穂は義士の街』 『赤穂は全国的に義士で有名だ』
みたいなことを子供のころに教わったような気がする。
子供の頃は『マジか!? 赤穂スゲー!!』って思っていた。
ものの、大人になりいろいろなところへ行くようになり、話のネタに出身地を聞いたり、聞かれたりすることもある。
その時に、「赤穂です」と言っても、「赤穂?それどこ?」「赤穂って岡山県?」「姫路の近く?」と、赤穂を知っている人に出会った事が無い。

『赤穂には温泉がある』『赤穂には歴史がある』『赤穂には歴史ある街並みがある』『赤穂には義士がある』『赤穂の塩は有名だ』
これらの事に驕り、より一層アピールする事を怠った結果ではないだろうか?

赤穂城跡、見る価値がありますか?
尼崎城の様に復元する事が出来れば魅力度は格段にアップすると思います。
しかし、現状、予算的にも不可能。
昔と今では時代が違い、映像技術はスゴイ進化している。
今の時代に適した復元。
『AR赤穂城』ってのも面白いし、全国的にはおそらく珍しくきっと、ニュース番組等での紹介もされるはず!

最近は、地元自虐ネタが流行っていたりする。
『翔んで埼玉』だったり、『姫路セントラルパークのHP』も自虐に走り情報番組に紹介されていました。
何年か前に、赤穂市もPR動画をyoutubeに挙げてちょっと話題になったと思いますが、正直印象が弱く忘れました。
何番煎じかわかりませんが、『赤穂自虐PR動画』みたいなものをyoutubeに挙げても良いのでは?
若者アピールにyoutubeバーに赤穂でロケをしてもらうとか。

今のままでは、今のままの結果しかでない。
もっと革新的な事を行うとか、『全国で初の〇〇』『近畿で初の〇〇』みたいな物を作る事が出来れば、それを武器にアピールできると思う。
情報番組は『全国で初の』『西日本初の』『近畿初の』こういったキーワードは大好きなはず。
投稿:長文スミマセン 2019年05月11日
いまさらと言った内容である
赤穂城跡は国の史跡の為、なかなか復元ができない

本丸御殿を復元できないのなら
なんのために高校を移転させたのか?

こんなことなら赤穂高校を残しておくべきだったと思うのは自分だけであろうか

赤穂御崎は温泉や神社に海浜公園
坂越は牡蠣に町並みと、人が来る
一応目的地として機能している

赤穂の中心部は仮屋は目的地がないのである!
ショッピングの中心もフレスポとイオン
観光は海浜公園、坂越、御崎です

赤穂城跡では、とても人が呼べない
イベントはその時だけ、それでもやらなければならないが

姫路なら姫路城に来て、あとは御幸通りなどでショッピングや食事をする

赤穂の中心部は、そもそも来てくれない
お店ができても閉店してしまうのは
お店は観光の目的地ではない
あくまでも目的地に来て、そのあと、お土産を買うとか食事をするとか、目的地がないと来てくれない!そこが抜けてる!

目的地になり得るようなインスタ映えスポット作りからスタートしなければいけない

インスタの#の数が赤穂城跡は御崎や坂越に
比べ遥かに少ない、見るところがない

目的地になるようなものをなんとか考えていただきたい
それが城の復元の加速なのか、新たに作るか
検討すべきです。
投稿:市民 2019年05月11日
赤穂高校については
西洋のようなお城で
残しておけば文化財級です
高校は移して建物は活用すべきだった
と思う、もう遅いが

赤穂は屈指の浮世絵コレクションがある
市の中心部で誇れるのは浮世絵

歴史博物館の展示は、ただ並べただけ

草間彌生美術館などのように
工夫した展示はできないのか?

外国人に人気の浮世絵の活用法
を考えるべきと思う。
投稿:市民 2019年05月11日
誤解を招きたくないので、言うが、赤穂城は戦の無くなった近代に造られた日本でも稀に見る平城、海城を兼ね備えた、それでも合戦を想定して造られたお城としては、見所が多く、五稜郭に匹敵するお堀の形で凄いんです。
ただ、それは、お城、城郭マニアの間での評価。
映画やドラマで忠臣蔵を観て、イメージを膨らませてやって来る一般の観光客には通用しないのです。そうゆう意味合いで、殆どの赤穂に来た観光客は見所ナシでガッカリするという事です。しかし、この現状、赤穂に住む人なら、ず〜っと解ってることですよね。
それぞれが、その欠点を個々に解ってて、人寄せの努力苦労は他人事になってるという、云わば病気だと思います。
マジで、しっかりしないと、浅野家も内蔵助さんも、歴史から忘れ去られてしまいますよ!
投稿:見る所がない赤穂城 2 2019年05月11日
赤穂城跡やその周辺は微妙に開発されて安っぽい

龍野城周辺並みに趣がないとその内観光客も取られるよ
投稿:ねこ 2019年05月11日
赤穂って今ひっそりと、ジェラートの街になってますよね?
食べ比べチケットとか、スイーツスタンプラリークーポンとか、イートインが無いお店にも、お店の外に長椅子あれば気軽に食べ比べ出来て良いのにな〜
赤穂って、インスタ映えのする良い場所も沢山あるし、上手くアピールして欲しい。

赤穂の人が、赤穂自慢をしないから魅力が無い街なのかも〜と思わしてると思います。
もっと地元愛を持って下さい。
投稿:スイーツ好き 2019年05月11日
苺やみかん、ぶどう…定番ですが、市内の農家さんと協力で
塩…より甘さが引き立つ?!「Setouchiジェラート」
牡蠣…牡蠣ソフトのように、「牡蠣ジェラート」
いちじくや黒豆…少しマイナーな、でもいけるかも
清酒…奥藤さんのお酒で、ちょっと大人な「忠臣蔵ジェラート」。お好みで塩をどうぞ

もうあるかもしれませんが、作ってみて欲しいですね〜

こうやって考えると、何気にジェラートがご当地スイーツに!?
投稿:ジェラート×赤穂特産品=ご当地スイーツ 2019年05月12日
赤穂義士の主要な舞台は市外(東京)にある。市内の、赤穂城は跡で、義士祭は一時的なもの。なのに、赤穂は赤穂義士を観光のメインにしてきた。そのため赤穂に観光地のイメージがないのはしかたない。

頼みの赤穂城の完全復元まではとりあえず、ARやVRなど仮想でも良いから何か欲しい。

私はレゴランドのようにブロックで、数十分の1スケールを再現しても良いと思う。ブロックがあれば子どもたちが喜んで協力してくれる。もちろん多少の創作はOKで!幸い、広場はたくさんあるので。
投稿:赤穂レゴ城計画 2019年05月12日
限られた財源ですから、今一度施策に関して「選択と集中」を再考すべきと考えます。その際マーケティングの知識や経営学の知識も必要と考えます。手始めに赤穂市のSWOT分析やPPM分析などを行ってみるのも悪くないと考えます。市民としては「問題児」や「負け犬」の分野に投資をしていない事を望みますが…。どこかにブルーオーシャンはないですかね。レッドオーシャンはごめんですね。
投稿:競馬男 2019年05月12日
他の市町村や団体の真似では優位に立てないですからね。競合がいない、または少ない赤穂オリジナルのものが待たれます。

確かに単なる思いつきではなく、社会情勢の良い流れ・悪い流れ、赤穂の強み弱みなどの現状を知ることは大切です。
投稿:現状分析 2019年05月12日
お城についてのコメントを読ませていただいて、ついこないだ他県から兵庫県のお城を見にきてた城マニアの知り合いが
「今日は、明石城と赤穂城を見にきた」
明石城は、ちょっと残念だったけど赤穂城はとても良かったと褒めてもらって少し嬉しかった
城がないのになぜ?と思ったら、掘?石垣?がすごいのだと!
素人からではわからないようなことでも詳しく知ってる人は見てるんだなーって感心しました。
日本の100名城にも赤穂城は入ってるみたいです
城の作りについても、素人でもわかるような説明書きが
みんなの目に止まるようなところにあると凄さが伝わるのかなと思いました。

でも、素人目からではやっぱり建物もあった方が誇れますよね
募金やクラウドファンディングなどで資金集めできれば建築は可能なのでしょうか
浅はかな考えですみません
投稿:赤穂を盛り上げたい 2019年05月12日
観光資源の上位に赤穂城など忠臣蔵関係が
全くは入れてない

この現実を重く受け止めないといけない

赤穂事件は赤穂市の知名度には寄与しているが
観光客誘致には機能していない、出来てないといったほうが正確かな

映像関係などの大物の方が赤穂出身で居ると聞くが
お力添えいただき権利関係がクリアできるのであれば

今こそ忠臣蔵の映画やドラマなどの資料の施設を
造るべきと思う、赤穂城に来てもらうにはそれくらいしかないように思う
きちんと忠臣蔵を生かさないと来てくれない

歴史博物館の忠臣蔵の浮世絵コレクションはインバウンドの切り札にもなりえる
展示方法とアピールを考えるべき
TaxFreeがないと話にならないが

温泉が上位に来ているのは良かった
宿泊客増加の可能性はある

今使われていない御崎の海岸線の廃墟のような施設など
外湯を造って盛り上げる
神社付近に足湯や外湯を造るとか、やればと思う

決して観光資源が無いわけではない
この結果だと御崎と坂越の観光客増加は見込めるが
市の中心部は見込めないことになります
投稿:市民 2019年05月15日
市民さん、良いお考えを沢山お持ちしてますね。
ここで、訴えるより、市観光担当当局などへ、陳情されては如何でしょうか?
投稿:どうも?? 2019年05月15日
結局いろいろアピールポイントはあるように見えますが、他の地方の市町村も同様のことをしており、赤穂は何があるかわからない、ということなんだと思います。アピールできそうなことが陳腐化しているんですよ。
投稿:どうも??? 2019年05月16日
市民も、盛り上げるべき商売人も忠臣蔵にあぐらをかいてきた結果であって行政にその責任があるなんて意見は言えたものではないと思います。しかしその忠臣蔵もそんな訴求力ありません。昔は、毎年のように年末年始にドラマがありましたがここのところ見かけません。内容はともかく飽きられているんですよ。その認識がなくレガシーアセットに依存して、責任追及ばかりしているのが赤穂市民だと思います。現状分析しますとね。
投稿:頭 2019年05月17日
県外から来た者です。
赤穂に来るまでは兵庫県のどの辺りに赤穂市があるか知らなかったですし、地元の友人も
「神戸の近く?姫路の近く?」と聞いてくるぐらいです。

観光に力を入れるなら、外部から人を入れて新しくしていった方がいいと思います。
住みやすい町ですし、このままでは勿体ない。

だいぶ先の話かも知れませんがリニアが開通して、駅の場所によっては今よりも観光客が減ると思いますよ。
投稿:そろりそろり 2019年05月18日
極端なはなし観光地にする必要はないのでは。
休日には近隣の市町村から海浜公園や外食、買い物に結構人が集まっていると思います。
人の動向や嗜好などを調査して精査していくと何を強化すればいいかおのずとわかっていくと思います。
強化したものが口コミで広がっていけば人は集まるのではないでしょうか。
投稿:一市民 2019年05月19日
赤穂の塩や忠臣蔵のような独自の地場産や、土地の持つ歴史的観光名所も少ない地域の苦しみが聞こえてこないのでしょうか。
赤穂のような場所で、観光地としての努力を切り捨てるなんて、今、話題の泉佐野のような市に聞こえたら怒られます。
赤穂で言えば関電でしょうか、泉佐野は関空の土地税収だけが頼みで、無い市町よりはマシとも見えますが、現実は自然にも恵まれず住み易いイメージとは程遠い地域です。
それに比べて、赤穂は、山、川、海、温泉などのバラエティに溢れる自然に加え、あえてお金をかけて宣伝する必要の無い、歴史的知名度という羨ましい程の環境が整ってます。
赤穂が冴えないのは、単純に、歴史の上に胡坐をかいて、人任せになってる地元民の怠慢と知恵不足です。
その証拠に赤穂のメイン、お城通りを見てください。
税金をかけて、立派な道路と、大変美しい白壁と松並木の周景を整えても、今や立派な空き家と立派な空き地、空きテナントの看板、駐車場の連鎖が続きます。
これでは、駅から赤穂城にたどり着くまでに興味が失せてしまいます。
早急になんとかしないと、今、頑張ってる数件の有名店まで閉店を余儀なくさせると思います。

私は、魅力ある田舎としての赤穂地域の今後の生き死には、(すでに、北海道や四国がそうであるように)不可避なる日本総過疎による鉄道、道路などの交通手段の切捨てが生命線と予測します。
赤穂インター周辺整備と赤穂線の複線化を含む、沿線地域の活性化は不可避です。
現在、大津に建設中の新幹線の車両整備関連施設なども、赤穂にとっては降って沸いた資源です。
赤穂の病は、のんびり構えてしまって早く手をうたない、土地の持つ閉塞感。これに尽きます。


投稿:何もない市町に怒られますよ! 2019年05月19日
ここ数年で、なぜ、城をメインとした市中心部より、御崎から坂越の県道沿いに、赤穂を訪ずれる観光客が急増してるか・・・・。
その理由を調査すると、今の時代には、どういうモノが集客に威力を発揮するのかが見えてきます。
海、温泉、絶景、天然海岸、インスタ映え、デート、キャンプ、ドライブ、ツーリング、マルシェ、市場、カフェ、アイス、スィーツ、ランチ、おいしい、古民家、神社、御朱印、古き良き物・・・・
残念ながら、これら、人気キーワードの殆どは、赤穂の中心市街地には求められません。
駅前や市街地から赤穂城の導線には、そこでしか出来ない集客のキーワードがあると思います。
外国人は、日本人が行く所に興味を持ち、同じ体験をしたがります。
基本、日本人に人気のない場所にはあまり行きたがりません。
市の中心部においては、意外と、外部客でなく、地元市民が毎日、覗いてみたくなる街造りに立ち返ってみると良いのではないでしょうか?
投稿:基本に戻ろう 訂正再送 2019年05月20日
https://www.msn.com/ja-jp/news/money/日本の観光地はなぜ%EF%BD%A2これほどお粗末%EF%BD%A3なのか-情報発信の前には%EF%BD%A2整備%EF%BD%A3が絶対に必要だ/ar-AABKWcF?li=BBfTvMA&ocid=spartanntp
投稿:一読されたし 2019年05月23日
↑赤穂のために書いてくれたのかな...というぐらい
投稿:これや 2019年05月24日
大阪の者です。赤穂いいところで好きですよ!ただ他のコメントにあるように、赤穂を訪れたことのない人にとっては、赤穂に何があるかわからない以前に赤穂がどこにあるか知らない、明石と混同している印象があります。
忠臣蔵に対してほとんどの人が全く興味ないし、興味あって行った人たちはしょぼかったと言うし、赤穂城を復元させても完成した一時期しか集客効果はないと思います。きっと姫路城と比較されて、どうしてもしょぼいなという印象になると思います。中途半端にお城なんて作ったら某国の団体客の餌食になるだけだよ!余計日本人来なくなるよ!
(赤穂高校が赤穂城にあったままなら良かったのに、、もったいない!)
アンケート通りで恥ずかしいのですが、赤穂温泉、坂越の牡蠣、赤穂の塩はすごく良い観光資源です!プラス緞通かな。めっちゃ素敵!
団体客向けの温泉って思ってたけど赤穂温泉以外と良かった!周辺が空き地、空き施設だらけでもったいない。伊和都比売神社、海が見えて素敵なのに、地元の人にそんなに大事にされてないのが伝わって本当にもったいない!
坂越の牡蠣は本当に美味しい!でも坂越駅と坂越港が離れてて不便!坂越駅何もなくて不便!とれとれ市場みたいな観光客目当てじゃなくて地元の人が通うお店に行きたいのに、赤穂の人たち牡蠣のお店全然行ってない(笑)
それと海浜公園の塩づくり体験はチープだけど楽しかった!もっと体使って本格的に体験できたらより楽しいのにと思います。市販の赤穂の塩は外国の塩だから買わない、塩味のスイーツとかもほかに土産がないからしょうがなく買ってるだけかな。
本当のところ、赤穂の人たちが赤穂の観光資源や観光客に興味ないでしょ?大事にしてないでしょ?かきまつり無料やから大量に押しかけて来ると思ってるでしょ?馬鹿にしてるでしょ。問題点はそこだと思う。赤穂の人いい人多いのになあ。気付いてほしいなと思います。長文失礼しました。
投稿:大阪人でした 2019年05月28日
大阪人でした殿
言わんとすることはわかるが
馬鹿にしているとか、いくらなんでも言い過ぎ
もう少し言葉を選んでいただきたい

塩味のスイーツ?饅頭のことを言ってるのか?
赤穂以外の姫路や大阪などの百貨店でも売ってる
たくさんの名物があるなかで、しっかりブランドを確立してます
売れないのならとっくに撤退してます
貴殿の趣味ではなく客観的に見ていただきたい

忠臣蔵に全く興味がない?
映画やドラマになってる赤穂が誇るべき資産
有効活用するべきであって捨てるべきではない

赤穂が間違えているのは忠臣蔵と赤穂事件を
一緒にしていることです
忠臣蔵はあくまでも創作物語、赤穂事件は史実
忠臣蔵が史実であるような案内板が多数
忠臣蔵の世界観を体験できると思って
訪れても、赤穂事件の史実の資料や
施設ばかりで忠臣蔵の世界観を味わえない
ドラマや映画や舞台などの資料の施設を
赤穂城内に考えるべきと思う
投稿:市民 2019年05月28日

コメントを書く

お名前 (必須。ペンネーム可):

メールアドレス (任意入力 表示されません):

内容 (必須入力):

※コメントは投稿内容を赤穂民報社において確認の上、表示します。

1 2 3 4 5 6

今週のイベント・催し
23
(月)
 
24
(火)
25
(水)
26
(木)
27
(金)
 
28
(土)
 
29
(日)

最新のコメント

  • 「産廃処分場は『環境犯罪』SNSで発信を」←正論(11/19)
  • 「産廃処分場は『環境犯罪』SNSで発信を」←nature(11/18)
  • 「産廃処分場は『環境犯罪』SNSで発信を」←ユートピア(11/18)

各種お申込み

以下より各お申込み、資料請求フォームにリンクしています。ご活用下さい。

メール会員登録

赤穂民報のニュース(一部)をリアルタイムでお届けします。

e-mail(半角入力)

携帯でドメイン指定受信をされている方は「@QRmail.jp」を指定してください。

スマホサイトQRコード

スマホ用URLをメールでお知らせ!
e-mail(半角入力)


ドメイン指定受信をされている方は「@ako-minpo.jp」を指定してください。

閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 広告募集中
閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 広告募集中