忠臣蔵のふるさと・播州赤穂の地域紙「赤穂民報」のニュースサイト
文字の大きさ

赤穂民報

  1. トップページ
  2. 商業・経済
  3. 記事詳細

海鮮丼と天丼いっしょに「旬鮮丼」

 2019年04月05日 
鹿久居荘赤穂店の新メニュー「旬鮮丼」
 さつき町の「鹿久居荘赤穂店」(春本新二社長)は食事処をリニューアル。「瀬戸内料理 旬鱻(しゅんせん)」として今月1日から営業をスタートした。
 リニューアルに合わせてメニューも一新した。店名にちなんだ「旬鮮丼」は瀬戸内の新鮮な魚介類の刺身を盛り付けた「壱の段」、希少品種米・ミルキークィーンを炊き上げたこだわり御飯の「弐の段」、穴子や野菜の天ぷらの「参の段」を重ねた自信の品。海鮮丼と天丼が同時に楽しめる。毎朝カツオと昆布でひいた出汁の味噌汁、温泉卵などがついて2800円(税別)で提供する。
 同店は「看板メニューとして売り出していきたい。瀬戸内の海鮮を存分に楽しんでもらえれば」と来店を呼び掛けている。
 年中無休で午前11時〜午後2時半、午後5時〜9時営業(30分前ラストオーダー)。リニューアルを記念して、4月20日(土)まで赤穂民報を持参すれば旬鮮丼1人前を半額でサービス。Tel42・1130。
<前の記事


掲載紙面(PDF):
2019年4月6日号(2320号) 1面 (7,451,634byte)
 (PDFファイルを閲覧するにはこちらからAdobe Readerを入手してください。)

コメント

彩豪華でおいしそう:-)
次余裕できたら食べにいきたいな〜

ところで最近市内の宿の動きが目立ちますね。
銀波荘系ミサキテラスのオープン、ハイツのリニューアル、鹿久居荘食事処のリニューアル
…赤穂の宿泊業、観光業のさらなる発展になりますように
投稿:お腹空いた 2019年04月07日

コメントを書く

お名前 (必須。ペンネーム可):

メールアドレス (任意入力 表示されません):

内容 (必須入力):

※コメントは投稿内容を赤穂民報社において確認の上、表示します。
今週のイベント・催し
23
(月)
 
24
(火)
25
(水)
26
(木)
27
(金)
 
28
(土)
 
29
(日)

最新のコメント

ツイート

各種お申込み

以下より各お申込み、資料請求フォームにリンクしています。ご活用下さい。

メール会員登録

赤穂民報のニュース(一部)をリアルタイムでお届けします。

e-mail(半角入力)

携帯でドメイン指定受信をされている方は「@QRmail.jp」を指定してください。

スマホサイトQRコード

スマホ用URLをメールでお知らせ!
e-mail(半角入力)


ドメイン指定受信をされている方は「@ako-minpo.jp」を指定してください。

閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 広告募集中
閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 広告募集中