忠臣蔵のふるさと・播州赤穂の地域紙「赤穂民報」のニュースサイト
文字の大きさ

赤穂民報

  1. トップページ
  2. 文化・歴史
  3. 記事詳細

「みかんのへた山古墳」に2号墳判明

 2019年03月20日 
4世紀末〜5世紀初頭の円墳だと判明した「みかんのへた山古墳」2号墳の頂上部
 赤穂市教育委員会は20日、坂越の兵庫県指定史跡「みかんのへた山古墳」で古墳時代中期初頭(4世紀末〜5世紀初頭)に築かれたとみられる円墳1基を新たに確認したことを報道発表した。
 3月24日(日)午後1時から一般向け現地説明会を開く。小雨決行。
 新たに確認された円墳は「みかんのへた山古墳」(直径約30メートル、高さ約4メートル、造出付円墳)の北東側にほぼ隣接する位置にあり、直径約12メートル、高さ約3メートル。中央が浅く陥没しており、木製の棺を埋葬した可能性が高い。
 「みかんのへた山古墳」は家島諸島から小豆島や四国山地まで瀬戸内海を一望できる丘陵にあり、周囲に耕作地や平地がほとんど存在しないことなどから、「瀬戸内海の海上交通を掌握した豪族の墓」(市教委文化財係)と考えられている。2012年の測量調査で古墳のそばに別の高まりがあることがわかり、未発見の古墳である可能性が指摘。遺跡保護を目的に今年1月中旬から進めてきた範囲確認調査で2号墳だと判明した。
 市教委によると、古墳が築かれた当時、瀬戸内海は主要な交通路としてヤマト政権に重要視されており、「その海上交通を掌握する人物も重要な有力者だった」という。調査を担当した山中良平学芸員(31)は、2号墳に葬られた人物について、「みかんのへた山古墳に埋葬された人物の後継者ではないか。複数の古墳を築くことができたという点で、これまで考えられていたよりも有力な集団が存在したといえる」と推定している。
 現地説明会場の周辺に駐車場はなく、市教委は神姫バス(JR坂越駅午後0時6分発−「小島」停留所0時23分着)の利用を呼び掛けている。「小島」停留所から現地までは急な登山道を徒歩15分ほどで案内、誘導あり。Tel43・6962(市教委文化財係)。
<前の記事


掲載紙面(PDF):
2019年3月23日号(2318号) 1面 (9,504,731byte)
 (PDFファイルを閲覧するにはこちらからAdobe Readerを入手してください。)

コメントを書く

お名前 (必須。ペンネーム可):

メールアドレス (任意入力 表示されません):

内容 (必須入力):

※コメントは投稿内容を赤穂民報社において確認の上、表示します。

1 2 3 4 5 6

今週のイベント・催し
23
(月)
 
24
(火)
25
(水)
26
(木)
27
(金)
 
28
(土)
 
29
(日)

最新のコメント

  • 京アニ放火事件 武本康弘さんの死亡を公表←ヒロリン♂(08/13)
  • 城南野球場スコアボード LED改修竣工←元少年野球選手(08/12)
  • 京アニ放火事件 武本康弘さんの死亡を公表←アニメ好き(08/12)

各種お申込み

以下より各お申込み、資料請求フォームにリンクしています。ご活用下さい。

メール会員登録

赤穂民報のニュース(一部)をリアルタイムでお届けします。

e-mail(半角入力)

携帯でドメイン指定受信をされている方は「@QRmail.jp」を指定してください。

スマホサイトQRコード

スマホ用URLをメールでお知らせ!
e-mail(半角入力)


ドメイン指定受信をされている方は「@ako-minpo.jp」を指定してください。

閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 広告募集中
閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 広告募集中