忠臣蔵のふるさと・播州赤穂の地域紙「赤穂民報」のニュースサイト
文字の大きさ

赤穂民報

  1. トップページ
  2. 社会
  3. 記事詳細

4月から常勤医師8人増員〜赤穂市民病院

 2019年03月13日 
 赤穂市民病院(藤井隆院長)は、常勤医師不在となっている5診療科のうち眼科と耳鼻咽喉科に4月から常勤医師を1人ずつ配置する。
 また、現在1人体制の整形外科に3人を追加するなど複数の診療科で増員。新年度からの常勤医師数は現在の51人から8人増えて59人となる。
 病院総務課によると、眼科は2012年4月、耳鼻咽喉科は昨年11月から常勤医師が不在に。非常勤医師によって外来診療は続けてきたが、入院を伴う手術が必要な患者は他病院を紹介するといった制約があった。
 常勤医師が配置されれば、入院を伴う手術も可能になる。また、整形外科の増員により「今まで以上に救急患者の受け入れが可能になる」(同課)という。
 この増員により、4月新設の病理診断科を含む全22診療科中、常勤医師の不在は産婦人科、呼吸器科、乳腺外科の3つとなる。病院は「引き続き、後任医師の確保に積極的に取り組んでいく」としている。
<前の記事


掲載紙面(PDF):
2019年3月16日号(2317号) 1面 (11,079,937byte)
 (PDFファイルを閲覧するにはこちらからAdobe Readerを入手してください。)
[ 社会 ]

コメント

前市長が引いてくれたレールです。
感謝。
投稿:既定路線 2019年03月13日
市民病院で出産希望の方、たくさんおられます。
早くどうにかしてほしい
投稿:産婦人科 2019年03月13日
市民病院で出産希望です!常勤医の確保はやく出来る事を願っています!
投稿:産婦人科 2019年03月14日
明石前市長が、一生懸命取り組んでこられた結果です。何も変わって無いと批判する方たちもいましたが、見えないところで市民に対して大切なことを尽力されてたということです。牟礼市長におかれましても、引き続き医師確保には全力で頑張っていただきたいです。結果が全てです。
投稿:牟礼市長も頑張ってください 2019年03月14日
明石さんありがとう。
投稿:健康 2019年03月14日
前市長より院長先生がお医者さんなのに駆け回って頑張ってくれた印象が強いです。新市長さんには靴底をすり減らしてでも頑張って欲しいです!産婦人科も希望されてる方多いですし、早く先生が来てくれると良いですね。
投稿:読者 2019年03月14日
なによりも産婦人科の分娩再開を強く願っています!市民病院で出産希望だった妊婦さん、たくさんいます!
投稿:産婦人科 2019年03月16日
たくさんと言われていますが、何人がたくさんなんですか。すみません。
投稿:たくさんだ 2019年03月17日

コメントを書く

お名前 (必須。ペンネーム可):

メールアドレス (任意入力 表示されません):

内容 (必須入力):

※コメントは投稿内容を赤穂民報社において確認の上、表示します。
今週のイベント・催し
23
(月)
 
24
(火)
25
(水)
26
(木)
27
(金)
 
28
(土)
 
29
(日)

最新のコメント

ツイート

各種お申込み

以下より各お申込み、資料請求フォームにリンクしています。ご活用下さい。

メール会員登録

赤穂民報のニュース(一部)をリアルタイムでお届けします。

e-mail(半角入力)

携帯でドメイン指定受信をされている方は「@QRmail.jp」を指定してください。

スマホサイトQRコード

スマホ用URLをメールでお知らせ!
e-mail(半角入力)


ドメイン指定受信をされている方は「@ako-minpo.jp」を指定してください。

閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合
閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合